主食といえば日本人はもっばらお米ですが、現在の洋食化においては小麦の比率は実に高くその中でもパン・麺料理などは小麦が殆どでバラエティーも多い
米と小麦粉(パン・うどん・麺・スパゲッティー(パスタ))などはどれが太るのか?

スポンサード リンク

お米

ご飯の写真
吉野家で食べたご飯
お米は白米・玄米(何分づきかによって外皮の含有率が異なる)などの他に煎餅などもお米が原料だ。
白米と玄米の比較で玄米の方が良いという信仰がありますが、まゆつばに思えてならない。
GI(グリセミック指数)
GI値が低ければ、血糖値があがりにくいと言われていますが、倍食べれば白米も玄米も差が無いだろうといえる。
基本白米でもご飯は食べ過ぎずにその分食物繊維を摂取すればいいだけだ。
低GI食品はお腹を満たすことに長けている為食べ過ぎを抑えられるとも考えられている。
お米の栄養成分とカロリー・糖質・旬など|穀物

小麦粉

小麦の写真
小麦の写真
パン・うどん・麺・スパゲッティー(パスタ))などはどれが太るのか?

パン

食パンやコッペパン形状のパン、サンドイッチや総菜パンなど、日本でも当たり前に食べられるパンはご飯と麺類で三分する勢いで食べられている食品だ。
パンは強力粉を使うが、近年では麦芽いりのパンも多く色も茶色いものが増えてきた。
むしろ食べあわせに野菜類や肉類を増やしてパンそのものは少なく抑えれば太りにくい食事は可能だろう。
パンは菓子パンよりも総菜パン。
ブランパンなどでも良いが食べ過ぎは厳禁。甘いブランパンも好ましくない。
ローソンのブランパンは添加物・人口甘味料のリスクもあるので慢性的に食べることは良いことだとは考えにくい。

ローソンのブランパン
ローソンのブランパン
ローソンの糖質制限のためのパンやその他のラインナップ(ブランパンや、ブランのお菓子)

うどん

金ちゃん亭つゆかけ赤じそうどん185g|徳島製粉 生タイプのうどん
金ちゃん亭つゆかけ赤じそうどん185g|徳島製粉は生タイプのうどん
うどんに関してはTHE小麦粉という感じの食品である。
麦芽をまぜたりすることが許容されない感じの食品でもあり、純小麦の麺だ。
これは食べ過ぎると太る可能性は大きいだろう。
生や冷凍のものと比較しても、カップ麺の乾燥・生などで比較しても糖質的には極端な差異は無い。

蕎麦

そばは、うどんよりは太りにくいとはいえ蕎麦粉以外につなぎとして小麦粉が使われている。
そばでも太りにくいとは考えられますが、他の麺料理と同様に食べ過ぎれは太る。付け合わせも野菜や肉類を多く食べることが出来ない為、ラーメンよりも調理の工夫は幅が狭いと考えられる。

ラーメン二郎亀戸店12回目『ラーメン730円』
硬めで注文した麺
中華麺。基本的に小麦粉は中力粉と強力粉の中間あたりの特殊な小麦を採用していることが多い。
製造している業者やラーメン店によっても大きく異なる。自家製麺などだと原材料は想像しにくい。
全粒粉の麺を使っているラーメン店も増えてきているが、全体の麺の比率から考えると外皮や麦芽の部分は少ない色合いが多い為蕎麦よりも糖質は高いと考えられる。
健康に良いという事は期待できないだろう。

全粒粉の麺を食べる位なら普通の麺で半分にしてもらって食べたほうが太りにくいと考えるべきだ。
正直全粒粉の麺でおいしいラーメン屋は見たことが無い。

スパゲッティー(パスタ)

スパゲッティーのパスタは特定の小麦粉で製造されているため他の小麦粉を使った製品よりも太りにくいという記事が出ていた。
念のため小麦粉で調べてみたところが以下

    デュラムコムギ(durum wheat)で作られている乾燥パスタはGI値の低い食べ物とのこと。

  • デュラムコムギのGI値:58
  • ジャポニカの短粒米は玄米でGI値:62
    白米でGI値:76
  • 白パン、小麦粉:GI値70
  • 参考:リサーチGI食品 詳細検索(英語サイト)http://www.glycemicindex.com/foodSearch.php

極端に差はない。食べ過ぎれば太る。
パスタなどに使われている黒くて長い貝とは

お米・小麦の内容よりもバランス

「お米を食べるな」とか「パン食べてはいけない」だとか「ラーメンは駄目」という縛りは辞めた方が良い。
1食当たりのご飯や麺の量を減らせばいいのだ。
1人前食べるから危険なだけで半分食べればよい。
自炊なら炊く量調節すればよいだけで、
外食ならご飯量が注文時に抑えて注文できるところを利用すればよいだけだ。
糖質ゼロ麺など食べるよりも、普通の中華麺とかうどんの方が美味しいのは当たり前なのだから無理に糖質制限食に置き換えるのは愚かだ。

パンダパンダ

ラーメン二郎を食べるときは毎回少な目硬めで野菜マシが定番な管理人でした。