いきなり!ステーキの、自宅用のワイルドハンバーグ

スポンサード リンク

いきなり!ステーキの、自宅用のワイルドハンバーグ パッケージ
いきなり!ステーキの、自宅向けワイルドハンバーグ 300g 3個入を食べてみた感想。

スポンサード リンク

動画


Wild hamburger for home

内容物

いきなり!ステーキの、自宅用のワイルドハンバーグ
袋の中には、ワイルドハンバーグ一個と、ソースはオニオンソースが二袋入っている。
オニオンソース
ワイルドハンバーグの状態
解凍後のワイルドハンバーグの状態はこんな感じ。
ハンバーグの表面
表面は結構しっかりまとまっている。

調理方法

>お召し上がり方
調理時間が、両面かるく焼いて熱湯足して10分と結構焼き時間が長いのは厚みも大きさもあるから仕方ないか。


作り方は念のため、公式の焼き方動画も見つつ作ってはみたのですが、焼き加減が時間等を守ったのに、仕上がりがどうも異なる。
フライパンで焼いてる状態
水入れて蓋した後結構膨れ上がる。

1個目 食べた感想

出来上がり

いきなり!ステーキの、自宅用のワイルドハンバーグの断面
食べた味も ワイルドハンバーグってこんなのだったか違和感があるのは自宅調理の性だろうか。
なぜか思った以上に硬めに出来上がってしまった。
容量
300gというボリュームが当方には、一度に食べきるには多かった。
注意点
脂が多く出ることと厚みが結構大きいのが課題だった。
残りはアレンジして食べてみるとするか。

2個目

小さく分けた状態
2個目半分は、小さい方が火の通りや焼き加減は楽かと思ったため、小さくちぎって、整えて焼いてみた。小さくして焼いた状態

そぼろに出来ないか試した状態
半分は、そぼろ風にできないか焼いてみたりもした。これは粒が大きくなりすぎた。味付は添付のオニオンソースと醤油など。
つなぎがハンバーグに入っているから細かくするのは不向きでした。肉詰めのタネにするとかなら出来そうかな。3個目はどう食べるのか思案中でした。
いきなり!ステーキ ひと口カット煮込みハンバーグ風にして食べるのも有りかな。

いきなり!ステーキの自宅向けのワイルドハンバーグは300gは量が多い事と、出来あがりと、食べる環境が店で食べるのとは大きく違う為、どうしてもイマイチになってしまう。
いきなり!ステーキで平日ランチタイムのみBセット「ワイルドコンボ」

栄養成分表示

栄養成分表示(推定値)

ワイルドハンバーグ:1食(360g)あたり

栄養素内容量
エネルギー898kcal
たんぱく質45.8g
脂質68.8g
炭水化物23.8g
食塩相当量4.9g

1食あたりのたんぱく質45.8gは良いとしても、炭水化物も23.8gと思いのほか含んでいる。栄養価的にも1食当たりは1枚の半分で充分でした。
たんぱく質の1日に必要な量の紹介|中年太り解消や、筋トレの基礎知識

原材料名

原材料名などの記載

【ハンバーグ】牛肉(豪州)、つなぎ(液卵、パン粉)、牛脂、乳たん白、食塩、香辛料/リン酸塩(Na)、(原材料の一部に大豆を含む)
【原材料:オニオンソース】玉ねぎ、清酒、しょうゆ、砂糖、精製アミノ酸液(植物性たん白質、食塩)、発酵調味料、食塩、醸造酢、かつお節エキス、おろしにんにく、こんぶ調味エキス、酵母エキスパウダー/カラメル色素、調味料(アミノ酸等)、(原材料の一部に大豆を含む)

原材料に記載がある、つなぎの内容がやや気になる要素でした。

通販


いきなり!ステーキ 楽天市場店

楽天市場で『いきなり!ステーキ』検索する。
Amazonで『いきなり!ステーキ』検索する。

ワイルドハンバーグ300gと乱切りカットステーキ200g 合計500g|いきなり!ステーキ

関連記事

サイト内検索

外食食品
nufufuをフォローする
ぬふふ.com

コメント

タイトルとURLをコピーしました