月額定額制アプ導入したことが気になったので野郎ラーメン食べてみた。
食べたのは「豚骨野郎780円」

野郎ラーメン錦糸町店
野郎ラーメン錦糸町店

味は悪くはないけど、旨いという物ではない。
「これラーメンというかモヤシ料理だろう」と思える具のバランスが、ちょっと想定外だった。

スポンサード リンク

利用方法

  1. 店入ってすぐにある券売機で食券購入式。
  2. カウンターにコップと水が置いてある。
  3. 「茹で野菜」か、「焼き野菜」か尋ねられる。
  4. 丼は自分で上げ下げ必要。
  5. 野郎ラーメン店内の説明書き

動画

二郎とかのように、上に盛られているという感じではなく、麺が沈むようにモヤシが丼の中に敷き詰まっていた。
麺量が、外見の見た目から想像したよりは少ない。

食べた感想

野郎ラーメンの豚骨野郎
豚骨野郎
外観は、モヤシを焼きで注文したので炒められたもやしは茶色っぽい色合い。

野郎ラーメンの豚骨野郎の麺
豚骨野郎の麺
麺が意外なことに中太というには細いかなという太さの麺。
スープ
スープの味は、「らーめん大」を濃厚にしたような味。(豚骨出汁なら遭遇しそうな味)
麺とスープの組み合わせがどうもらーめん大連想してしまう感じの組み合わせ。ただ濃厚なのが違うけども。
豚骨煮込みまくったスープ連想するとわかりやすいのかも。
ポイント
前半から中盤は良いけど後半飽きる野郎ラーメンの豚骨野郎完食した図
難点スープが後半ぬるくなるので飲む気は湧かない。
食べている最中にモヤシの量が圧倒的に多いのでスープ呑み進めるのも難しいことが挙げられる。
モヤシ別皿だった方が、スープが冷めなくて良さそうなのにと思えてしまう。

肉は、おいしいけど1枚だと物足りないかな。
ニンニク突っ込みたかったけど、卓上のニンニク見た目が雑だったので
胡椒と一味だけ突っ込んで完食。
スープは飲みほせない。
店内の状態としては、カウンターのレンゲが空だったりしたのもイメージマイナスかな。+ニンニクの容器が、清潔そうには見えない事。(入っている量も少なかったですし。繁華街近いラーメン店だとこうなるのですかね。)

勝手な内訳 比率のイメージ

野郎ラーメンの豚骨野郎
少し斜めにして見た野郎ラーメンの豚骨野郎の写真
比率
モヤシ 4割
スープ 3割
2割
肉・ネギ・キャベツ 1割

なんというかモヤシ主体のラーメン
麺と他の具が比率が圧倒的に少なく感じる。
モヤシ食べるだけのスープに感じて、麺とかチャーシューは、トッピング程度にしか感じない。
食べ終えると
ラーメン食べたというよりはモヤシ食べまくった感じになる。

アプリ

12食食べれば元がとれるアプリのクーポンは、
インストールしては見た。(課金はしていない)
クレジットカード決済でアプリから購入可能だ。

野郎ラーメンのクーポンアプリ
野郎ラーメンのクーポンアプリのキャプチャ

近くに住んでいないと
離れたところから野郎ラーメンのラーメン類を月10回食べたくなるか?というとちょっと疑問に感じた。
あと汁無しと味噌もクーポン利用の対象ではあるけども・・・

月の途中で購入しても11月30日までの期限のようなので
1か月間有効ではないのもネックだろう。
途中で購入したら損することになる罠が隠れていた。

クーポン購入していませんけどね。
もう少し印象が良ければ利用していたかもしれない。
しかしちょっと期待外れだった感じは否めず。
実に残念だ。
普通に1か月30食ラーメンでも苦ではないので非常に魅力的な月額クーポンアプリだとは思ったのですが、ラーメンがこのクオリティーだとちょっと決定打に劣る。

野郎ラーメン 錦糸町店ラーメン / 錦糸町駅住吉駅菊川駅
夜総合点★★★☆☆ 3.0

ブタックカード


ラーメン大好き小泉さん(2)
ラーメン大好き小泉さんの2巻でメガ豚野郎食べているエピソードが有るが。
野郎ラーメンでは現在ブタックカードは無いようなので過去の話題だったりする。
ブタックカード保有者は月額クーポンと併用利用可能らしいですけどね。