家系総本山 吉村家 豚骨醤油ラーメン 明星食品 ローソンの横浜家系カップラーメン

スポンサード リンク

家系総本山 吉村家 豚骨醤油ラーメン 明星食品 ローソン

家系総本山 吉村家 豚骨醤油ラーメン 明星食品 ローソン


ローソン横浜家系のカップラーメン横浜家系総本山 吉村家 
税込278円の価格だったはず。
家系総本山 吉村家と歌うぐらいなので期待したカップラーメンだったのですが、裏切られた感じは残る。
今まで各社が家系ラーメンっぽいものリリースしてきたなかで2019年に、横浜家系の元祖吉村家のカップ麺だしてこれかよという感じ。実にガッカリ感は大きい。
※他に吉村家と名前がつく商品の即席ラーメン類は食べたことは有りませんけど。

スポンサード リンク

作り方

粉末スープ液体スープは後入れタイプ
カヤクだけ先入れ:中身はがちでショボイ「かやく」の内容。細かく小さなネギとほうれん草微量な程度。
このためかやくは先入れだけどしょぼいので自前でネギと桃屋のメンマ突っ込んだ。
※具のチョイスとしては瓶タイプのメンマが冷えていたためかイマイチ麺に熱がとおっていなかったかも。
追加でトッピングするのであれば、できれば常温に近い味玉や、茹でたほうれん草や小松菜とかのほうが相性はよいかもしれません。
もしくは後入れ。
味付はスープが結構濃いめなので、脂分などは控えめの具材が好ましいと考えられる。

調理方法

調理方法


粉末スープと液体スープは後入れの熱湯5分
粉末スープ

粉末スープ


ラーメンレシピ:有名店・家系ラーメン・つけ麺等

食べた感想

出来上がり図 家系総本山 吉村家 豚骨醤油ラーメン 明星食品 ローソン

出来上がり図

海苔も当然後乗せで。

麺は細目 公式サイトには「ノンフライ中太麺」となっていますけども・・・。
食べた感じは、所詮カップ麺という感じ。
麺だけで美味しいとは感じない出来。
家系ラーメンだと太目な麺のイメージが強いんだけどな。
スープ
スープの拡大図

スープの拡大図


スープも家系ラーメンと比較するには失礼な程度の濃度と味。残念。
どこのメーカーのカップ麺でも「豚骨醤油」カテゴリーでは、似かよった味しかしないんだよな。
商品が違くても共通の癖を感じる。
※(チキンラーメンカップヌードルくらい内容に根本的な差が有れば別ですけども。)
大抵どこどこ監修のカップラーメンは似たような味
所詮カップラーメンという印象の出来栄え。
※所詮、フレバーがどうこうとか、オイルがどうこうというテンプレ調合なんでしょうけども。
一片くらい、カップ麺業界は500円くらいのカップ麺本気でリリースしてみればいいのにと思ってしまう。
吉野家の牛丼缶詰が缶詰としては高価格帯でリリースしたこと考えてもカップラーメンの高価格商品があっても需要有るのでは?とも思える要素。
宅麺で1食1000円+送料のラーメン買う気にはなれないですけど、カップ麺なら500円程度までなら高くてもおいしければ需要有るので刃とも思えてしまう。高級レトルトカレーも存在することですし。
一度この辺りは改革起こしてほしいかな。

味:味印象としては豚骨よりも醤油ダレが強めな感じ。
濃度:粉末スープと液体スープがあっても、濃度はサラっとしておりドロドロ系にはなりえない濃度。
味は、単品としてカップ麺として悪くはないけど、家系ラーメンとしては比較はできない、。
家系ラーメンとして食べるよりも、「豚骨醤油ラーメン」のカップめんとして食べるべきかな。
※鶏脂(チーユ)については自分で追加で炒れた桃屋のメンマのゴマっぽい風味が強くて、デフォルトの脂分の判別がつかなかった orz 。初回はデフォで食べることを推奨します。

具実にしょぼいので自分で突っ込んだ桃屋のメンマ(瓶)とネギ刻んだ物は問題ない。
焼き海苔3枚
焼き海苔

焼き海苔の印象は良い。

海苔は適度ではあるけど家系ラーメンのスープに海苔使うのとは違う印象で残念。
店舗の家系ラーメンのスープと麺とは方向性が、明らかに違う品質なんだよな。
チャーシューはカップラーメンによく有る丸い乾燥肉なのが1枚、正直具量はショボイといってよい。
家系ラーメンならほうれん草も欲しいくらいだけどな。※ほうれん草っぽいものは微量で入ってはいるが、存在感は弱い。

セブンプレミアム 六角家 豚骨醤油 (明星のカップラーメン)

総評

明星食品がローソンで販売している、家系総本山 吉村家 豚骨醤油ラーメンについてカップ麺として味は悪くはない
ただし家系ラーメンとしては、ちょっと認めたくないかな。
これは、ただの豚骨醤油味のラーメンという感じが強い。
家系ラーメンの魅力は再現できていない出来だろう。
仮に、これが家系ラーメンと思われたらそれこそ風評被害な気がする。

カップ麺としてはハズレを出さない点では、それなりの味である。
※元々明星食品の即席めんが好きではなかったりもしますけど。
そういえば竹末東京のも明星だった。これはそれなりに美味しかったけど。明星食品の竹末東京プレミアム監修 ホタテ鶏白湯ラーメンを食べてみた
※結構カップ麺もジリジリ価格が上がってきているな。消費税値上げの余波だろうか。

タイトルの「家系ラーメン」と比較するとNGレベル。これなら生麺タイプのほうがマシかもしれないと思えた。
価格相当かは疑問、
具量と食べ語たたえは悪くおにぎりは別個2個くらいは欲しくなる食べ応えボリューム。
価格と味で考えても、好んで食べたいクオリティーではなかった。

栄養成分表示

栄養成分表示 家系総本山 吉村家 豚骨醤油ラーメン 明星食品 ローソン

栄養成分表示

標準成分表:1食(111g)あたり

栄養素内容量
エネルギー390kcal
たんぱく質10.2g
脂質9.8g
炭水化物65.2g
食塩相当量8.5g
(めん・かやく)2.1g
(スープ)6.4g
ビタミンB10.29mg
ビタミンB20.32mg
カルシウム172mg

1食111gなので麺が水分吸収しても、当然容量としては物足りないのは目に見えているか。おにぎりかパンは予備で欲しくなる容量だろう。
理想は葉野菜のサラダと、たんぱく質(肉・魚)かな。

たんぱく質も10.2gと1食の栄養価としては結構低いので、生卵1個か、肉類か、プロテインでも欠かせないかな。
コンビニで買って食べるならホットスナックのチキン類か。
合わせて食べるのに、おにぎりやパンを買う場合にはたんぱく質が高いものを合わせて食べたほうが良いだろう。

たんぱく質摂取が必要な理由⇒プロテイン(たんぱく質) 1日の摂取量60g以上目安記録

炭水化物 65.2gは、横型のカップラーメンとしてはこんなものだろうか。多くもなく低くも無い。
メンマなどがデフォルトでは入っていないので食物繊維は低いと考えられるので糖質はほぼ炭水化物と同等だろう。
糖質制限に関する自己挑戦のまとめ

原料

原料

原料

カップ麺故なのか、食品添加物は多いですね。
特段気になる表記は有りませんけども 食べ過ぎは、お勧めできないかなという感じです。
明星のカップラーメン豚三郎濃厚豚骨醤油ラーメン【カップラーメン】

公式サイト

明星食品 家系総本山 吉村家 豚骨醤油ラーメン|ローソン公式サイト

全国に広がる”家系”の総本山「吉村家」の濃厚豚骨醤油ラーメンを再現。食べ応えのあるノンフライ中太麺に、鶏と豚のエキスと濃口醤油や鶏油、鶏を焦がしたオイルを加えた豚骨醤油スープです。

生の弁当コーナーにおいている こっちも気になる。

家系総本山 吉村家監修 家系らーめん|ローソン公式サイト

横浜のご当地ラーメンとして著名な「家系総本山吉村家」は、中太のストレート麺、濃厚な豚骨醤油スープ、焼豚、ほうれん草、海苔が定番具材で特長です。特に焼豚は、細分まで監修を頂き仕上げ、更に店舗でも人気の煮玉子をトッピングしました。

吉村家 関連

家系総本山 吉村家 – 平沼橋/ラーメン [食べログ]
https://tabelog.com/kanagawa/A1401/A140101/14000059/

ラーメン大好き小泉さん (漫画)

喧嘩ラーメンという漫画

吉村家関連の通販


家系 横浜ラーメン 吉村家 3食入り 超有名ラーメン店 極太ストレート麺 特性醤油タレ アイランド食品


アイランド食品 箱入横浜ラーメン吉村家3食入 630g

[char no=”1″ char=”ぬふふ”]カップラーメン業界って極端に進化することがない感じが強い。
10年たっても対して進化することが無いのではと思えてしまう。
なんというかインパクトがある商品開発とかしてくれんのかね。[/char]

[char no=”1″ char=”ぬふふ”]ゴク泥な感じのカップ麺は過去にはたまに出現していたけど定着はしなかったな。
もしも再現するなら生麺タイプの弁当系でスープは相当工夫しないと再現度の高い即席めんはできないのかな。[/char]

豚骨醤油 関連記事

コメント

タイトルとURLをコピーしました