吉野家にて「牛すき鍋膳」650円(7食目)と「鮭」(サーモン)200円

吉野家の2017年11月の牛すき鍋膳
牛すき鍋膳

流石に毎回牛すき鍋膳並盛だと飽きるので、鮭をトッピングで追加してみた。

メニュー 価格
牛すき鍋膳並盛 650円
鮭(サーモン) 200円はトッピング

通常の値段だと850円という価格。
※牛すき鍋膳並盛は鬼辛キャンペーンの試食券で無料で利用。

スポンサード リンク

動画

食べた感想

吉野家のサイドメニュー表
吉野家のサイドメニュー

トッピングするには小鉢皿程度か、鮭以外は、あとは牛皿とかカルビ皿が存在していますが、あれらだとちょっとボリュームが多そうな気がするのと、価格が高いんですよね。

吉野家の鮭(サーモン)
吉野家の鮭単品200円

鮭は言うまでもなく普通に美味しい。これとご飯だけでも割と評価してしまいたくなる。

牛すき鍋膳に生玉子入れてみた
鍋に生玉子入れてみた

生卵に飽きているので鍋にぶち込む暴挙に出てみた。

牛すき鍋膳に生玉子入れてみた
白身に熱が通ってきた頃合い

⇒結果白身に熱は通ってわりと箸でも食べれるのですが、黄身は上部分に熱が通らなかった半熟程度。
黄身もスプーンですくえる程度に固まってくれた。
牛すき鍋膳に生玉子入れてみた 黄身
黄身部分
さすがにポーチドエッグのようには固まらない
ぬふふぬふふ

ただ、これはれで有りだと思う生卵苦手派なオイラです。

玉子の糖質はほぼゼロですけど、生で食すのも温泉玉子状態でも苦手だったりします。(熱通せばある程度風味とか独特なのは出るけども)
黄身だけ半熟程度の味玉とかなら好きですけども。
すき焼き食べるときに生玉子つける習慣に疑問を抱かない人はどうかと思いますよ。玉子なんて味殆どないし。
生玉子使う由来は様々あるようですがWEBでは適当記事しかヒットしないので割愛。
牛すき鍋膳|吉野家
牛すき鍋膳650円
牛肉はそれなりの量があるので満足
白菜・人参・その他食らいつつ一気に食べ続ける。
牛すき鍋膳完食
完食した鍋の写真

鮭も完食
鮭も完食
満腹。

すき焼きについて|鍋料理

味と価格について

ぬふふぬふふ

味は悪くは無い。ただ毎回思う事として味が、甘すぎだよな。
この甘さに飽きてしまう。
肉はうまいけど、割り下が甘すぎるのでくどく感じる。

気温が真冬かよと思うくらいに寒い。

ぬふふぬふふ

内容として普通に利用して吉野家で850円出して食べる満足度では無いかなと思うのでした。
吉野家で鮭食べたい時は牛鮭定食でいいかな。

都内4度の気温
都内4度の気温
ぬふふぬふふ

都内で気温4度とかどんだけだよと思った。
寒い・寒すぎる。

なんか味変をトッピングで工夫しようにも「すきやき」という完成されている料理の食べ合わせ工夫しようがないかなという感じもする。

ひとまず鬼辛豚チゲ鍋膳を欲してしまう甘さだ。


吉野家冷凍牛丼の具

鮭関連記事

ローソンのおにぎり色々と買って食べてみた。