2017年11月30日に食べた吉野家の牛すき鍋膳
流石に1か月で牛すき鍋だけで18食食べたので飽きたの通り越して目新しい要素が出にくい。
悪くは無いけど抜きんでる要素に届かないのは味が甘いせいと具のボリュームバランスがマチマチだからかな。

スポンサード リンク

動画

感想

吉野家の牛すき鍋膳18食目
牛すき鍋膳18食目
相変わらず人参とうどんの比率が多い。

肉は多いけど野菜とうどんのバランスは実によくないと感じる。

吉野家の牛すき鍋膳18食目のネギ
ネギ

葱も相変わらず少なく2個程度だった。
吉野家の牛すき鍋膳18食目の豆腐
きぬごし豆腐

吉野家の牛すき鍋膳18食目の野菜や肉
野菜や肉
吉野家の牛すき鍋膳18食目の玉子
玉子は鍋で煮ていたもの
吉野家の牛すき鍋膳18食目の玉ねぎ
タマネギ

思う事

吉野家の牛すき鍋膳18食目の食べ終えた鍋
食べ終えた鍋
牛すき鍋膳が650円でこの内容なのは、正直ほっともっとすきやき弁当が590円と言われても吉野家行くだろう。
すき家の鍋が680円ということで吉野家の価格よりも高いのは謎設定価格だが、わざわざすき家で鍋食べたいとは思えない。
結局外食で最も手ごろで満足度があるすきやき鍋メニューとして吉野家は安全杯だがやはり具のアンバランスさは否めない点だけが如何してもいただけないかな。

制服黒色と白色ボーダーのチェック柄プリーツスカート

らっしゃいかに市場