吉野家にて久しぶりに食べると辛い鬼辛豚チゲ食べた直後はお腹に来る。
以前いつだったかと思ったら3日前だったのでそんなに期間あいてないなorz
牛すき鍋膳のファミリーパックが店内の期間延長しているのも気になったのですが

牛鍋ファミリーパックの案内
牛鍋ファミリーパックの案内

肉だけで980円というのはちょっと高いので鬼辛豚チゲ鍋膳を食べた
牛すき鍋膳のファミリーパックの価格割ると肉1人前あたり245円って計算になるんだよな。
これってお手頃なのかどうかが非常に分かりにくい。
鬼辛豚チゲ鍋膳 14食目
鬼辛豚チゲ鍋膳 14食目

動画

食べた感想

パッケージ
単品大盛り
鬼辛豚チゲ鍋膳 単品大盛り
鬼辛豚チゲ鍋膳 単品大盛り

さすがにご飯も食べると糖質過多は目に見えているので単品の大もり。
わりとサクット食べれる量辛さが食欲を増進させている気がする。
鬼辛豚チゲ鍋膳の白菜
鬼辛豚チゲ鍋膳の白菜
白菜はそこそこのボリュームで有る
キムチもあるからか白菜と区分けしにくいが量は多い。ただ味のインパクトとしては鬼辛の中だと白菜では強みには届かないかな。肉の箸休め的なポジション。
葱減り過ぎ
食べている最中の鬼辛豚チゲ鍋膳
食べている最中の鬼辛豚チゲ鍋膳
ネギ1個だけ実に乏しい
多い時に3個位入ってるネギですが初回の頃より12月入って明らかに量が減った気がする。
なんでこんなに鍋の具の中でも割とメインポジションのネギを減らすのか分からない。
鬼辛豚チゲ鍋膳のきしめん
きしめんは相変わらず邪魔な程度有る。
個人的にはきしめんは炭水化物なのでいらない具だと思っている。味はインパクトがこれも薄いんですよね。鬼辛の中だと特にそう感じる。牛すき鍋膳とだったらそこそこなんでしょうけど。
鬼辛豚チゲ鍋膳の豆腐
豆腐は存在感は弱いけど悪くは無い

680円という価格で考えるとコスパに対しての味とボリュームは満足なんですけどね。
食べた後はお腹痛くなる。
安定の胃に来るメニューだ。胃だけはこの辛さにいつまでたっても慣れることはない

栄養成分表示

標準成分表:1食(g)あたり

栄養素 内容量
エネルギー(カロリー) 637kcal
たんぱく質 40.8g
脂質 26.4g
炭水化物 59.8g
ナトリウム 2.8g
食塩相当量 7.1g

単品並盛と単品大盛りでは炭水化物量1gしか違わない事が気になる。それだったら明らかに大盛り食べるのですけどどういう違いか謎。

  • 栄養成分表示 
    https://www.yoshinoya.com/wp-content/themes/original/pdf/leaf.pdf
  • メーカー:
    https://www.yoshinoya.com/menu/nabezen/onikarabutachige_nabezen/

GSW JAPAN

鍋関連記事

吉野家 曵舟店牛丼 / 曳舟駅京成曳舟駅押上駅
昼総合点★★☆☆☆ 2.9