吉野家 2018年度の鍋膳メニュー
吉野家 2018年度の鍋膳メニュー

吉野家の牛すき鍋膳単品 大盛り 肉二倍増しで食べてみた。
牛すき鍋膳単品:590円
大盛り:+100円
肉二倍増し:+300円
合計990円
牛すき鍋膳単品 大盛り 肉二倍増し
牛すき鍋膳単品 大盛り 肉二倍増し

動画


※単品だとお新香は付かない。

食べた感想

牛すき鍋膳単品 大盛り 肉二倍増し
牛すき鍋膳単品 大盛り 肉二倍増し
肉量良い
スープ
スープの味は甘さは昨年ほどしつこくない、適度。
具は、うどん、ネギ、タマネギ、豆腐など。
白菜は少な目だった。葱も2片位。
牛チゲ鍋膳と多分違いは無い。

牛チゲ鍋膳単品には、キムチ付いてきたのに・・・
牛すき鍋膳単品 には、お新香付いてこなかった。尋ねたけど付いてこないものだと言われた。

食べ終えて

大盛り+肉二倍増しで単品でも腹9分程度のボリューム。
990円の価格は少し高く感じるかな。
普通に690円の牛すき鍋膳(ご飯つき)食べたほうがコスパ良いと思う。
それに+「大盛り100円」か。
糖質制限踏まえて、肉とネギなどの野菜だけ増そうとすると価格が高くなりすぎる。
吉野家で1食1000円越えとかは『無理』に思うので。

牛すき鍋膳単品 大盛りの栄養成分表示
標準成分表:1食(g)あたり

栄養素 内容量
エネルギー 1,048kcal
たんぱく質 36.6g
脂質 60.5g
炭水化物 90.7g
食塩相当量 6.3g

牛すき鍋膳単品だと590円
牛すき鍋膳単品大盛り(+100円)の炭水化物が、単品大盛りでは、90.7gと単品でも糖質高め。
単品並(590円)だと、炭水化物は89.0g2g程度の違いで大差ない。
肉二倍盛り(+300円)にすると炭水化物は5.2g増える。
ネギ増し(+100円)だと炭水化物は2.2g増える。これは食べ応えのボリュームが物足りなかった。
ちなみに別メニューの牛チゲ鍋膳(単品)は、並盛73.2 g ・大盛 75.0gです。
大体1000円あれば、1食で満足できるので、いきなりステーキよりはコスパはよいのですけど、糖質下げたい場合は、キシメン抜きオーダーできるのかは疑問点。これができたら優秀ですけども。
吉野家の2018年11月からの「牛すき鍋膳」・「牛チゲ鍋膳」の栄養価 詳細まとめ 牛すき鍋膳と牛チゲ鍋膳の栄養価(カロリーや炭水化物量)を調べてみた。吉野家の2018年11月版
公式サイトのは見にくいので私的にまとめ直してみました。

カロリー・栄養成分・アレルギー物質一覧 PDF
https://www.yoshinoya.com/wp-content/themes/original/pdf/leaf.pdf

公式ページでも食物繊維量は記載がない為、糖質量は実質の数値は不明。