吉野家の鍋膳メニュー
吉野家の鍋膳メニュー
吉野家で飽きることなく「牛チゲ鍋膳 単品大盛」690円を2018年11月17日に食べた分の記録。
正確には、AM2時位なので11月16日の深夜の飯にカウントする。

動画

食べた感想

牛チゲ鍋膳 単品大盛り690円
具は、適度
肉は見た目少ないかなと思ったのですが結構重なってポリュームは有った。
ねぎは2片
玉葱も2片くらい。
うどんは多めにみえたかな。
単品でも大盛りならばご飯は無くても満足ボリューム。
キムチは冷たいので鍋と食べるには、なんか組み合わせは釈然としない。

牛チゲ鍋膳 単品大盛り690円 2018年11月17日
牛チゲ鍋膳 単品大盛り690円 2018年11月17日

牛チゲ鍋膳 単品大盛り690円2018年11月17日に食べた分。
牛チゲ鍋膳 単品大盛り690円2018年11月17日に食べた分。

食べ終えた牛チゲ鍋膳 単品大盛り
食べ終えた牛チゲ鍋膳 単品大盛り

栄養成分

牛チゲ鍋膳単品「大盛」690円

栄養成分(1食当たり)

栄養素 内容量
エネルギー 959kcal
たんぱく質 34.7g
脂質 58.9g
炭水化物 75.0g
食塩相当量 5.8g

うどん(きしめん)が無ければもっと糖質量は低いんだろうけども。
スープの糖質も高そうである。
豆腐、白菜、ネギ、青い葉野菜は糖質は低いだろう。
ニンジン・タマネギは若干高め
うどんは致命的に炭水化物の固まりなのでこれは食べなければ糖質量は少なく抑えれるのかな。

理想は単品の「鍋膳」+「肉二倍」+「ネギマシ」だ。
590円+300円+100円で合計990円もしますけど。
これだとファミリーパック食べたほうが肉量だけで考えると得なんだよな。
牛すき鍋膳と牛チゲ鍋膳の栄養価(カロリーや炭水化物量)を調べてみた。吉野家の2018年11月版