吉野家の牛丼大盛り550円食べてみた。

吉野家の牛丼大盛り550円
牛丼大盛り550円
牛すき鍋膳は3月で終了したようなので正直吉野家で魅力的な商品は無い。
豚丼が30円アップで350円になって新豚丼とかやっているが牛丼と価格差が縮まって魅力は減っている。
吉野家の牛丼大盛り550円食べてみて思った事は
牛丼大盛り650円と
牛すき鍋膳並盛650円で比較すると
牛丼は魅力少ないよねという印象が強い。
※吉野家の牛丼大盛り550円という価格とボリューム品質はやっぱり弱い感じがする。こりゃぁ松屋とかが優位になるのは理解できてしまう。

スポンサード リンク

動画

吉野家の牛丼大盛り550円食べた感想

吉野家の牛丼大盛り550円
吉野家の牛丼大盛り550円
七味投入した図
七味投入した図

紅ショウガ投入した図
紅ショウガ投入した図

肉とタマネギ比率は適度。
食べ勧めると、ご飯比率が多い。
直近で牛丼は頭の大盛りか、並みしか食べていなかったせいか
大盛りだとご飯のボリュームだけが多く感じる。
牛肉が物足りない。
七味かけて
紅ショウガのっけてなんとか完食。
食べ終えた頃には、ご飯のボリュームしか感じなかった。
やはり鍋膳の方が好きかな。

松屋の動向

松屋が290円だった牛めしが320円に値上げしたという話題が出ていましたが
関東圏ってそもそもプレミアム牛めし380円しか販売していないので、他所の地域の価格設定はどうでもよかったりする。

吉野家のメニュー

鰻が通常メニューにあることが違和感
カレー注文している人もあまり見かけない。
豚丼と定食は、まだわかるけどラインナップヘタ過ぎないか?と思えてしまう。
一時期の鶏丼は印象良かったのに鶏白湯スープがしょぼかったのは残念だったけど一層親子丼でもリリースすればいいのに。
鬼辛豚チゲ鍋膳が常にあったら利用頻度高くなるんですけどねぇ。牛すき鍋膳は甘すぎたので割愛。鍋メニューだと夏場は白菜がないからだろうけども。※白菜は冬場が旬である。

牛丼は頭の大盛りが無難な比率だと改めて再認識したのでした。
※ライス量増加だけで価格が30円近く上がるのは解せないのだよ。大盛りは肉量も並みより増えているのでしょうけども。
吉野家の牛丼の価格
並盛:380円
アタマの大盛:480円
大盛:550円
特盛:680円
決して牛丼って並盛以外は安くはないのですよね。何故か牛丼ってファーストフード的な安い食べ物として認識されているけど、ほっともっとなどの弁当屋と同様に食べ応えがある量ではない。特盛食べる位なら二郎いくよね。
※吉野家の牛丼大盛り550円よりも牛すき鍋膳650円の方が圧倒的に魅力的。

牛肉を味わう料理というよりも味付された牛肉と玉葱たべるだけなので牛丼ってピントがイマイチパッとしない。
いきなりステーキで肉食うという感じとか、ラーメン二郎で豚たべるというのよりもインパクトが弱い気がする。
牛すき鍋膳の ファミリーパックは さも牛肉だけ入れましただったので変な方向で残念度はあった。
果たして牛丼が進化できるのかは気になる課題だろう。
天丼のてんやの方が安定して食べれる味だったりするからなぁ。
牛肉の旬と栄養成分とカロリー・糖質など
吉野家の牛丼並盛で500円未満とはいえ、やはり価格相応の味しかない感じは否めない。
変にセットにしたりして価格増すのでは好ましくない荒業に思う。
牛丼チェーン店がマクドナルドに対抗できないのは根本的な要素があるように思えてしまう。同様にモスバーガーも低迷しているようですしファーストフード業界挑戦することに引け腰だよなぁと思う。発想の転換が無さすぎる。
牛丼の糖質の量【吉野家・すき家・松屋フーズ】