ロッテの雪見だいふくのノーマルバージョン。
デフォルトの雪見だいふくは旨いという味ではない。
ただし安定したおいしさだとは思う。
通常版も普通に『アイスミルク』だったというのはガッカリな点。
まいばすけっとで99円で購入した。

スポンサード リンク

動画

食べた感想

パッケージ
雪見だいふく パッケージ
パッケージ
外観は一般的な雪見だいふくのケース。背景が赤デザインなのはいつも疑問視しているのですがアイス自体に赤は存在しない。
アイス
中身のアイス 雪見だいふく
中身
種類別はアイスミルクですし、アイスが上手いわけでもない
アイス本体雪見だいふく LOTTE
アイス本体
ただ餅で包んだこのアイスの評価は 定番の座をしとめた理由なのだろう。
中身が白いアイスだけというのもシンプルでいて面白い味わい。
ポイント
雪見だいふく LOTTE 一口食べた図
一口食べた図
限定品の何か混ぜたものがくすむようなシンプルさの売りは強い。
ただ残念なのは、こればかり食べるには、引きがそこまで強くない味ではある。
たまに食べる分には良い定番商品という感じを抜きんでない。

定番の食品というと、即席ラーメンだとチキンラーメンのような位置づけ。
2個という数量と価格で考えても、もう少しアイスに工夫が欲しい感じも否めない。
雪見だいふくって通常版だと、見かけてもまた今度でいいやと思ってしまう商品でしかない印象も強い。
季節限定商品なら手に取るかもしれませんが基本のノーマルバージョンは、強みが薄いよねという感じが残る。
2個で100円代程度の価格が、幼い時から割高に感じる点が強い。
反対にパピコとかだと、2個でも容量あるためあちらの方がお得感はデカイ。
私的に思うのが、
ロッテが雪見だいふくをどう継続させるのかは分かりませんが、やはり基本メニューとしては、pinoとか、アイスの実、パピコ、ジャイアントコーン系よりも若干見劣りする感じは否めない。

栄養成分表示

雪見だいふく 原材料・栄養成分表示
原材料・栄養成分表示
標準成分表:各1個(47ml)あたり

栄養素 内容量
エネルギー 82kcal
たんぱく質 1.0g
脂質 2.8g
炭水化物 13.2g
食塩相当量 0.04g

雪見だいふく愛媛みかん(アイスミルク)|ロッテが1個あたり15.4gだったこと踏まえると通常版の方が炭水化物量は少ないのですね。

⇒楽天市場で『雪見だいふく』を検索する。

最大50%OFF!会員限定アウトレット商品有り♪【ロッテ オンラインショップ】


あま~くおかしな生活を♪【ロッテ オンラインショップ】


シガールでおなじみ!【ヨックモック】


【キットカットショコラトリー】