驚くほど、日本各地には温泉が多くあります。温泉旅館
活火山などの地域が多く、地熱発電でもしたらいいのではと、たまに案が出てくるほどに日本各地には温泉があるのです。
この温泉の利用者は年間、実に1億3千万人もいるそうです。
東京都にも温泉がある所がある位ですからね・・・。
しかし毎年1回も温泉に行く人はそうそう私の周りでは聞かないので、重複して利用しているリピーターの数が多いのだ思います。

若い女性も温泉が好き?

最近身近に聞くのが温泉やスパを利用する若い女性層。中には普通に銭湯をエンジョイする女性もいます。
温泉というと家族連れや年配の人が寛いでいるようなイメージがありますが、最近では若い女性の利用も増えてきているようです。
年代も20代30代で、特徴としては主婦などでは無く、働いている女性が多い点が目に付きます。
これらも単純に、洋風なサービスが好きということではなく銭湯や温泉のようにゆったりとしたところで湯に使ってリラックスしたいという思いがあるようで、一過性のブーム等では無く単純に安らぎたい思いから、くるような現象らしいのでした。

男性の中にも、銭湯によく行く人やまったく利用しない人と別れますから大きい浴場が好きな人は比較的温泉の利用も増えているのかも知れません。