AKB48の握手会でファンの切りつけ行為から2日たって、テレビ報道ではアクリル板が敷かれることが決定項のように報じられている。
これは事件当日から既に予想されていたし、過去にも何かしらの対策が必要なのではとも目されていたものらしい。或いは既に幾つか案があったりしたのだろうかと思える。

スポンサード リンク

予想

当初こんなものが持ち上がっていたがこうなったらAKB商法は終わりだろうとも思えていた。
しかし・・・

アイドル握手会どうなる? AKB襲撃事件受け警備強化

2014年5月27日05時27分

「二度とこのような事件を起こせない環境を作る」

 AKB48グループ前総支配人の戸賀崎智信カスタマーセンター長は26日、警備態勢を見直す考えを明らかにした。

 警視庁万世橋署も同日、AKB48の運営会社「AKS」(東京都千代田区)に、劇場の警備強化を要請。客がステージに乱入しないよう客席の1列目を空け、警備員を増やす▽金属探知機などを導入する▽公演後に行う客とメンバーとのハイタッチを自粛する――ことを求めた。


http://www.asahi.com/articles/ASG5V5JVBG5VUTIL02W.html

朝日新聞では上記対応が記載されている。それにしても物理的に客との距離は広がる事は容易に想像できる。

結果

結果こういうものになるらしい。
アクリル板とはいっても厚みや強度は結構なものであり、腕を通して握手するというのはなんとも隔たりがあるものだ。ただ手を握るという行為のために会いに行く人はいったいどれだけいるのだろうか?

動画

リンク切れ

思うこと

今回の事件は犯行に及んだ人が最も悪いことは言うまでも無いが、元々握手会のマナーが悪い人の行動は多々web上でも記載が見受けられる。AKB商法が握手無しでは成り立たないことは理解できなくも無いが、いい加減この商法やめてしまえと思えたりもする。数年前海外のマスメディアが秋元康へのインタービューで未成年の女性を仕事で使うことに疑問を投げかけていたが、日本ってなんというか色々とずさんなことが多い気がする。
個人的にはこの手のアイドルビジネスは滅んで欲しいものだ。
AKB48 SKE48 NMB48 HKT48 JKT48 SNH48 とかまったく区別がつかない。どこまで拡大させれば気がするのだろうかと感じる。

  • 海外メディアが伝えたAKB48襲撃事件 米では「銃社会でなかったことが不幸中の幸い」
    2014.5.27 19:03 http://sankei.jp.msn.com/gqjapan/news/140527/gqj14052719030004-n1.htm
  • なんというか、今後も続けるということは、AKB関連のアイドルの数が多いことも含めるとかなりの確立で何かしらトラブルが起きたりすることは必然な感じもする。人数が多いことは、イコールでセキュリティー対策も膨大な額をかけないと追いつかないので人数がデメリットになる日が訪れるのかもしれない。

    wiki

    AKB48(エーケービー フォーティエイト[1])は、日本の女性アイドルグループ。秋元康のプロデュースにより、2005年12月8日に誕生した。

    東京・秋葉原(東京都千代田区外神田)に専用劇場「AKB48劇場」(エーケービーフォーティエイトシアター)を持ち、「会いに行けるアイドル」[2]をコンセプトとしてチームごとに日替わりでほぼ毎日公演を行うことを特徴としている。マスメディアを通した遠い存在だったアイドルを身近に感じ、その成長していく過程をファンに見てもらい、ともに成長していくアイドルとされている。
    http://ja.wikipedia.org/wiki/AKB48

  • AKB48公式サイト http://www.akb48.co.jp/
  • Googleの日本運営がGoogle+でAKBとつるんだ企画を起こしたのもいまいち浸透しない理由な気がして為らない。
    http://www.google.com/intl/ja/+/project48/
    AKB48 他のメンバーがtwitterなどのアカウントを併用している点でも、突出しているわけではないし、google+がAKBで埋め作れさてもまともにろくなサービスに感じられなくなったりと、マイナスな印象が強くなるだけで、Googleの日本運営もどうかと思う。

    ⇒Amazonで「AKB48」

    声優だと


    ちなみに声優だとこうなるらしい。奥の腕相撲しているしたりとか・・・業界が違うとここまで違う様子。

    まぁどっちがどうとも言わんですが。。。