グーグルマップというと、ストリートビューで、実際そのエリアがどういう状態の待ちなのか、従来の地図には無い現実の情報で確認できることで、例えば311の地震なども依然と地震後の比較が出来るサイトなどをGoogleが提供していたことなので、基本的には地図としてはかなり優秀なサービスで、便利な地図サービスですが、たまにカメラに移してはいけないような画像が写り込んでいることが有る。海外では色々なケースが見受けられるものですが、Googlemapに謎の鳩集団が写る日本の東京都三鷹市、から三鷹市か小金井市の図が怖い。

スポンサード リンク

Google マップに写っているハトのマスクを被った集団達

日本の位置を示しているGoogle マップに写っているハトのマスクを被った集団達の格好は男女其々存在している
日本の位置を示しているGoogle マップに写っているハトのマスクを被った集団達の格好は男女其々存在している

https://www.google.com/maps?ll=35.704074%2C139.55773200000002&cbp=%2C286.15%2C%2C1%2C29.630001&layer=c&panoid=gT28ssf0BB2LxZ63JNcL1w&spn=0.18000000000000788%2C0.30000000000000676&output=classic&cbll=35.704074%2C139.557732
これ、ハトのマスクを被って写ることよりもGoogleMAPは何を基準に地図を撮影しているんだろうかと思ってしまう。

作られた写真?

この画像があまりにも故意に取られている事や、従来は道路(車道)からの撮影がデフォルトであるにも関わらずこの地図だけ歩道からの撮影の為に怪しむ人はこの鳩の人たちは「Googleの中の人なのでは?」という疑心が出てきているくらいだ。
こういう例が悪いことでは無いけれども良いとも思えない面もあったりするが、この程度はユニークなネタとして許容しているんだろう。ただこのような図が大量に増えたらそれはそれで不便な気がする。

大きな地図で見る

オチまでw

通過してみたら・・・
通過してみたら・・・

地図上でこのハト人間の前を通り過ぎたので後ろにバックしたらこっち向いていやがったw

  • 安くてお得な高速のバスネット予約