それにしても2015年1月の日本マクドナルドの異物混入発覚が後を絶たない。

該当のツイート画像 https://twitter.com/cona_0604/status/554606692139143170/photo/1
該当のツイート画像 https://twitter.com/cona_0604/status/554606692139143170/photo/1

マクドナルドでホットドックに髪がついていた?というtwitterでのツイートが合ったのでメモしておきます。
twitterにツイートされていたのは1月 12日の投稿だ。

スポンサード リンク

ツイート元


今後マクドナルドでは慎重に食べないと何か混じっていても気づけないと危険な気がしてきた。
どんな厨房の衛生管理が行われているのか謎でしかたない。
あとこのドリンクは何故こんなことになるのだろうか?黄色い液体が何なのかわからないがコーラに混入すべきものではないとおもうし。
本当日本マクドナルドはもう駄目だと思う。
マクドナルドの店員は「絶対マックは食べない」


I/517QIcV0b0L._SL500_.jpg” alt=”マクドナルド 失敗の本質―賞味期限切れのビジネスモデル” align=”right” border=”0″ />

マクドナルド 失敗の本質―賞味期限切れのビジネスモデル

  • メーカー: 小川 孔輔
  • 出版社: 東洋経済新報社
  • 発行日:2015-02-12
  • マクドナルド 失敗の本質―賞味期限切れのビジネスモデル

    髪の毛関連のお勧め記事