ホリエモンが広島県尾道の餃子店で新型コロナウイルス関連で入店拒否された事案。

スポンサード リンク

gyouza-irasutoya-com-
外食が気になる昨今ですが、餃子店での炎上事案。
ホリエモンが広島県尾道の餃子店で新型コロナウイルス関連で入店拒否された件。
これは店側と堀江氏側 両方に問題点が有る。
入店拒否は店の裁量であり自由なんですけど、両者で言い分に食い違いが在る。

スポンサード リンク

騒動の概要

堀江貴文氏が広島県尾道で空腹状態で、尾道ラーメン食べに行こうとしたが行列だったため、別の飲食店探してレビューサイトなどから餃子店見つけたので行ったところで起きた騒動。(ホリエモンの動画で語られている内容より。)

  1. Facebookに堀江氏がFacebook書き込み、が9月22日 12:56 ·
  2. 店舗側は、アメーバブログでこの騒動に言及。
  3. 堀江氏は動画で配信。9月25日

言った言わない。間違っているという主張は正直当事者か動画でも残っていないと分からない為、真相は定かではない。

ホリエモンの非

堀江氏が迂闊にSNSで言及したことで起きたこと。
書き込みしていなければ、この騒動は店舗だけで終わっていた話である。
不快に感じたことが収まらなかったんだろうなというのは理解できるが…。

有名人の発言は、個人経営店などには、余波が大きい事。
ホリエモンを、妄信する人たちが無差別に電話などしたこと。
電凸されたりする店側の負担考えると悲惨である。
レビューサイトの書き込みに関しては、Googleマップそのものは無法地帯なので割愛。他の店の事例で明らかに自演としか思えない書き込みも見受けられるので。

連れの中にマスクつけていない人が居たという事ですが、これも騒動巻き起こす要因の一つになったとは考えられる。仮に全員マスクしていればこの騒動は起きていなかったのではと思える。

※コロナ関連でマスクつけないことに関して私的には問題視しないですけど。

10万円で起業する方法『堀江隆文ことホリエモンが「10万円で起業するには」というテーマで解説している』

店側の非

店舗ブログで最初に発信した内容に問題が有る。
これが店の印象を悪くして過去ツイートなどにも批判の目を向ける人が出てきた。
https://ameblo.jp/o41gyo-za/entry-12626991924.html
(10月上旬位に削除したらしい。)

店舗がアメーバブログで防犯カメラの映像の一部の画像(静止画)をアップロードしていること。
対象の客で会ったはずの堀江氏の許諾は恐らくとっていないだろう。

店舗ブログとして言い分主張するには、文章が感情任せに書いてる事が悪印象。
この手の炎上騒動などで店側が主張する場合は、冷静に書き込めない事例が後を絶たないので第三者に入ってもらい記述すべきだ。
バカッター騒動の記事まとめていた時にも、幾つか 親族となのる輩が「警察に相談した」とか「弁護士に相談した」とか記載したうえで記事削除求めてきたりしたけど(100%の確立で弁護士からの送信では無い。)、酷い時には存在が確認できない何ちゃって事務所名乗るところからの送信という事例もあった。
らーめん曳舟で最悪な濃厚鶏みそと|ら~めん曳舟店主のコメント

『だから何?』としか思えない問い合わせとかガチでウザイだけですからね。
自身で発信しておいて後出しでワケわからない主張繰り広げる人が、いかに多いのかと思ったりします。
冷静になれず自分が被害者だと妄信して過激なこと言う人物は意外と多い。交通事故などのケースでも似たようなことがいえ、頭に血が上っている時ほど加害者が「被害者のような言い分」することは少なくない。

飲食店でマスク

マスクと入店について

飲食店側が、マスクを着けていない人が居ることから入店拒否するのは店の自由
これはドレスコード服装規定がある飲食店が存在するように、完全に店側の裁量で入店拒否できるので入店時に客がマスクをしていなかったからという理由であれば、店に問題は無い。

入店においての制限

同様に面倒くさそうな客だと判断して入店を断ったという内容も状況によってはありなのだろう。これは言い分にズレがあるため、今回の事例だと法的な可否は不明。
例をだせば泥酔客を断るようなもの。
仮に裁判やったとしても証人の証言だけでは、白黒つかないだろうし証拠動画とか現場の音声が無い限り無駄なことになるだろう。

しかしながら 飲食店内における、店内でのマスクの付け方(着用方法)に興味が有って尋ねようとした堀江氏の言い分も分からなくもない。

入店するのを断ったのは店舗として間違っていない行為
しかし、そこに至るまでのやり取りがまずかったのだろうとは推測される。
その後も続いたブログ記事での応酬もさらに泥沼化させる要因になっている。

この辺り両者の言った言わないだとか、感情的な証言しかないので「真相は分からない」としか言えない事案なのだ。

カメラ映像の使い方

反論する材料にしたカメラ映像は、店舗運営としてまずい行為だ。
監視カメラのイメージ
防犯・監視カメラの映像はWEBに公開するために使うものでは無い。
普通は証拠として撮影している物であり、むやみに閲覧できるようにするものではないのだ。

※一部の店内の様子をWEB配信していることをPRしているような店は除く。

万引き客の映像を公開したことで、度々問題になったケースは過去にいくつか存在した。
問題客だからといっても、監視カメラの映像を公開することはリテラシー的におかしい事だ。
今回のカメラ画像アップロードについては、過去のバカッター事案よりも店主自らの行動であるため、更に上を行く酷い行為にも感じる。
3/29のホリエモンの満漢全席というのを見てみた。

比較

どこかのラーメン店の騒動とは異なり、著名人が一方的にディスられているわけでもなく、
事の発端は店舗での出来事とはいえ
インターネット上では、先に著名人側から記載したことが発端なので白黒つけにくいだろう。
たむらけんじをTwitterで罵倒したラーメン屋のweb炎上から考えるラーメン知識
他に、結構前に車椅子の人のレストラン騒動とかも店舗に入る際のトラブルについてWEBで様々な論議が有ったりしましたけど。

堀江氏という人物が物言う人物だというのは結構分かり切っていそうなものですが。
しかしながら堀江氏に関して飲食店での似たようなトラブルの話題は、過去に見かけたことがないので今回のケースが稀少だとも感じしてしまう。※直近ではタクシーでもめた動画が話題になっていましたけど。

雑感

今回の騒動は、『殴られたら殴り返すかのようなスタンス』でどっちもどっちになっている。

カメラ映像に関しては堀江氏は以前から映像・画像等の無断撮影でアップロードしていたりするため、そのことで本人がどうこう主張するとは考えられませんけどね。

ただこの行為が監視カメラの映像無断公開という点だけは、致命的に他の客から見てマイナスになる。
個人事業だったとしても、会社だったとしても、公に対する言葉遣いがこういうスタンスとっていると、その程度の店なんだなと思える。
この点大企業の倫理観と小さい町経営の店舗との差が明らかに異なってくると、程度に差が有ることから品質にも疑問視してしまう。

今回の店の店主がやっていることは感情任せすぎるブログ発信の内容からアルバイトのやらかすバカッター投稿と大差ない印象も有る。
初手の段階で冷静に対応できなかったことが何週間も事を引っ張って騒ぎが拡大かした事例になるだろう。
国民の生活補償より情報操作に金かける安倍政権の愚策色々|自民党

有料note販売開始

有料記事をnoteで販売していた。
カメラ映像を見たうえで時系列で記事を書いているらしい。
10月1日、今回の事はこれで終わりと宣言しつつ
10月6日に、堀江氏との騒動について有料記事販売する行為。
いまだに著名人の名前に乗っかって商売継続している。

ただこうなってくると、店主が過去に言い分としていたアメーバブログの記事削除の後に今度はnote販売するという謎。
店舗は奥さんの体調不良で休業中らしいですが、note販売がまともと思える要素が無い。
「お涙頂戴だったとしても」著名人の名誉損なう行為に思えてならないのですけど。なんで自分達に非が無いなら裁判しないんでしょうかね。

ブロックされました


おいらがいつ暴言ツイートしたか?ブロックされていたのでこれ以上言及することはできませんでしたけど。

側面的な視点

経緯

  1. 今回の騒ぎについて 2020-09-23 14:57:32
  2. 今回の騒動2 2020-10-01 09:34:17
  3. note販売 2020/10/06 18:49

2020-10-01の『今回の騒動2』の記事で「今回の騒動はこれで終わり」と宣言しているのに5日後に有料記事販売するという。
過去の記事削除してからnote販売は意図がわかりませんよね?
休業している代価としての収益面で、note販売と言いますが、仮に店舗の売り上げ数をnoteで毎日稼ぎ続けることはまず不可能。
noteだと1割は手数料で運営にとられますし。(WEB決済では格安な部類です。)
noteの売り上げ
1000円なので、1万人に販売できたとして売れ揚げ高1000万円で、手数料10%差し引きの900万円です。

一時の単発でいくら稼げるかというもので一時しのぎにもならないのではと思ってしまう。
それなりに支持者の支援は得られるだろうが、反対に店のイメージダウンが一定数は出てくるだろう。
完全にnote販売が有名人の認知度に、おんぶにだっこですし。

店舗でのやり取りの白黒つけないままに、自分たちが一方的な被害者だというスタンスな状態で
過去の福島県産は、放射能が気になって使わないだとか、税務署で抗議した内容などのツイートも店主の姿勢を疑う要素として大きいです。そもそもこの店主が抗議する内容に、根拠が明確ではない感じがひしひしと匂う発言がみられること。

気になった要素

営業できないの疑問
仮に夫婦だけで営業していたとしても片方が休んでいると営業できないというのであればアルバイト又は正社員なみに動ける飲食業経験者雇えば営業は続けれるはずなので、休業の理由にはちょっと釈然としないものがある。
席数や店舗数がどういう環境なのか不明ですので断言はできませんが、現に普段3名で回している店が、人手不足で1人店主のみで回している飲食店は存在していたりする。

電話引っこ抜いて、インターネットも控えるべき
悪戯電話に関しては非通知は着信拒否。
最悪、電話業務は電話線抜いて、電話無しで営業すればよいのではと思ってしまう事。
営業時間中に電話に出ない飲食店はわりと見かける。

雑感

事の発端の堀江氏はこのことに自ら発信しつづけているわけでもなく、
時間経過するほど再度ぶり返して情報発信して、深みにはまっているのは店側なんだと思う。

外食 食品
nufufuをフォローする
関連記事

サイト内検索

ぬふふ.com

コメント

タイトルとURLをコピーしました