金しゃりおにぎり 霧島黒豚青唐みそ|ローソンのおにぎり

スポンサード リンク

パッケージ

パッケージ


ローソンのおにぎり「金しゃりおにぎり 霧島黒豚青唐みそ」税込み215円買ってみた。

スポンサード リンク

動画


https://youtu.be/YDcFQXHDAvU

食べた感想

サイズ

サイズ

おにぎりの大きさは、ローソンが販売している200円以上のおにぎりと大きさと厚みも同じサイズ。

割った状態の具

割った状態の具

一口目で具が、ピリ辛な味で味噌と辛みの方が豚肉よりも強い。
食べ続けても辛さの方が強い。
過去に販売されていたローソンの辛目のおにぎりに近い印象の味。

  1. 東海オンエアの肉みそおにぎり|ローソンのYouTuberおにぎり
  2. 悪魔のおにぎり(四川風担々麺味)|ローソン
食べ方の注意点
温め過ぎると汁というか脂?がこぼれるので注意が必要。
その他
ご飯も味が判別できるものでもなく食感もイマイチ。食べていて崩れやすく食べにくい。
味も具量もそれなりなのでね味こそ悪くないけど汁だけはネックに感じた。
一層海苔で全体覆ってくれた方が食べやすそうなのに。
たんぱく質5.4gとおにぎりとしては並ですが、1食としては少ない
炭水化物45.4gで糖質44.1gと味付のためか高めなのもネック。
余談同時期にセブンイレブンでも豚みそのおにぎり販売していたのですが、豚と味噌の組み合わせが、今ブームだったりするのだろうか?悪くはないけど辛みとか味噌の方が勝る印象がどうしても強く「金しゃりおにぎり 霧島黒豚青唐みそ」は、豚肉である長所生かせていない感じが拭えない。

味付は、ローソンの肉と辛い味付はやや単調な感じがする。
毎回どのピリ辛から激辛でも多少の違いはあれども基本路線が近い感じ。
反対に別のコンビニの激辛商品などと比較すると違いは分かりやすいのですけどね。

栄養成分表示

栄養成分表示

栄養成分表示

標準成分表:1包装あたり

栄養素内容量
エネルギー230kcal
たんぱく質5.4g
脂質3.4g
炭水化物45.4g
(糖質)44.1g
(食物繊維)1.3g
食塩相当量1.95g

食べた感じで野菜類は一切ないのに、食物繊維1.3gというのも不思議である。

原材料名

原材料名

原材料名

添加物はおにぎりというシンプルな料理にしては多めですが弁当類よりは少ないという程度。

 金しゃりおにぎり 霧島黒豚青唐みそ|ローソンのおにぎり

金しゃりおにぎり 霧島黒豚青唐みそ|ローソンのおにぎり

公式サイト

金しゃりおにぎり 霧島黒豚青唐みそ

宮崎県産ブランド豚「霧島黒豚」を使用。豚肉と相性のよい味噌ソースと青唐辛子を合わせたピリッと辛い夏向けの味わいです。
https://www.lawson.co.jp/recommend/original/detail/1401753_1996.html

公式サイトにアクセスして知ったのですが、同時期に販売している「金しゃりおにぎり 九州産うなぎ」の方が80円程度高いですが食べてみたい気がした。
ただ当方が店舗で見た限りは気づけなかった。
国産うなぎ今年も結構高いですからね。
今年は、サンマが歴史的不漁で1匹5980円といったニュースが流れているので、ウナギの方がお得なようですけどね。
※コンビニおにぎり1個300円は高価ですよね。

ローソン 八広1丁目店その他 / 京成曳舟駅東向島駅曳舟駅
テイクアウト総合点★★★☆☆ 3.0

スポンサード リンク

食品
nufufuをフォローする
関連記事

サイト内検索

ぬふふ.com

コメント

タイトルとURLをコピーしました