錦糸町駅南側に位置するラーメン屋 ムタヒロ錦糸町店

ムタヒロ錦糸町店
ムタヒロ錦糸町店
実際に行くと分かるが麺魚と無茶苦茶近い位置にある。
他にnoodles house 錦鯉も近い
煮干し+背脂のラーメンなら有り。
煮干し出汁だけで考えると結構おいしい方だと思う。
ただラーメン単体で考えると抜きんでる魅力は無いかな。
食べた物は、煮干しそば780円
食べた物は、煮干しそば780円

スポンサード リンク

メニューが分かりにくい

  1. 煮干そば
  2. 煮干特製そば
  3. 煮干肉そば
  4. これらだけでも違いが分かりにくい。
    「デフォ」と「塩」とか「つけ」は分かりますけども。
    肉そばとか写真は鶏肉にも見えるけど、煮干しそばのは豚肉のようなので基準が不明。

動画

食べた感想

煮干そば 780円 ムタヒロ錦糸町店
煮干そば 780円
店内には、『伊吹いりこのポスター』が張ってある。

太い縮れ麺
太い縮れ麺
麺は太め縮れ麺。
薄い板状の物
薄い板状の物はワンタンかと思ったが違った
ワンタンもどきの、太い板状のはうまくはない。これの存在は謎 まだワンタンでも入れた方が分かりやすいし肉が有った方が良いのですけどなんで太くて平べったい麺いれてるのか謎。
食感の個性としては麺よりも劣る。普通に麺量増してくれよ。
太い板状の麺のような生地の物
太い板状の麺のような生地の物
スープ
煮干しスープに浮く背脂
煮干しスープに浮く背脂
スープの味で、煮干し感はしっかりしている
背脂は、らーめん潤よりは弱いかな。ムタヒロは、背脂比率は強くないため煮干しの方が比率が強い味印象になる。
他の背脂系と比較しても抑えめだ。
背脂量選択も出来ないようなので背脂比率が高いとどういう味になるかは気になった。
豚肉のチャーシュー
豚肉のチャーシュー
豚肉は大きめですが薄切り 味は良かった。
穂先メンマ
穂先メンマ
穂先メンマは太いが柔らかい 味付けは美味い。 珍しいくらいには太かったと思う。
ここまで大きめの穂先メンマは遭遇したことが無い。
ムタヒロの岩海苔
ムタヒロの岩海苔
岩海苔は簡単にスープに浸かる為岩海苔感じはさほど強調されない。
三つ葉はとくに思うことなく。
ナルト
ナルト
なるとも普通
玉葱は適度に入っていて良い。
※平べったい板状の麺と ナルトと三つ葉は、濃いめの煮干しスープの中では、アクセントにもなっていない気がした。まだ別の物の方が良いのではと思えた。特徴としてそれがある事で何かプラスになる物ではない感じ。

全体的に抜きんでている要素はない
煮干し出汁で、似たようなラーメンは多々あるので何か個性で抜きんでるというと麺が特徴があることくらいだろうか。
​器は深すぎだったかな。飲み干しにくい感じの丼でした。
食べ終えて腹七分程度。麺もうちよっとあってほしい感じだった。
麺魚・満鶏軒・錦鯉もそうだけど麺量少ないことが錦糸町駅南側の流行りか?
連食仕様ボリュームに思えてしまう。
一番安いメニューだと具も少ないことが多いからなぁ。

トイ・ボックスのときもそうでしたけど多分ワンタンっぽいのが入っていなければ、そのまま連食できた気もする。
腹七分程度だと即連食できる胃袋はオイラには無かった。あと天気も雨で2店目に列待ちとか考えたくなかった。
チャーシュー丼280円ありきなボリューム感。しかしチャーシュー丼がどういうものか予備知識ないので注文するかは相当迷うしどんなのが出てくるか分からない怖さも有る。。

店舗所在地

公式サイトhttp://mutahiro.com/menu.html

昼11:30~15:00 夜18:00~23:00

定休日:月曜日

東京都墨田区江東橋2-6-14

麺魚・満鶏軒の公園を左に曲がって少し歩いた先。

オープン日2018年3月26日ということでまだ3カ月目か。
本店が国分寺中心で展開しているのですよね。
一度も行ったこと無いですけども。
麺屋正というラーメン店が有ったところに入ったらしい。(オープン日:2016年4月15日~の店)
それにしても錦糸町駅北側も南側もラーメン店・まぜそば店多い気がする。
過密すぎる。

近隣他店との比較

お勧めするとしたらムタヒロ錦糸町店よりは満鶏軒かな
単に背脂入りのラーメンと比較すると双麺 やなりたけとからーめん一途よりも食べやすい背脂ラーメンだとは思いますけど。

煮干し+背脂では、好みでいうと亀戸駅のらーめん潤の方が味もボリュームでも好き。
両社 共に780円なので らーめん潤の方が玉葱増し・背脂増加が無料だし麺量も多いと思うのでコスパも味も好き。
煮干しの味だけで考えるとムタヒロの方がハッキリした出汁ではありますけども。