セブンイレブンの肉まんと豚まんを食べてみた。
写真と感想などを。
寒い時期には肉まんメニューは結構食べたくなる。
パンを買うよりも、ホットなメニューは寒い時期には嬉しい食品だ。ただしおでんとかは衛生面・添加物他色々と怖いのでコンビニでは買わないので、リスク差し引きでも、温かい飲食物は「肉まん類」しか買わないのですが…

スポンサード リンク

肉まん

肉まんは普通。他社コンビニとあまり違いは分からない。
ただ豚まん買うよりも具が少しボリューミーというだけで数十円高いこれを購入するメリットはさほどないかなという印象がある。

肉まんの写真

セブンイレブンの肉まん
真上から見た図

セブンイレブンの肉まん割った図
半分に割った図

セブンイレブンの肉まん底面
肉まんの底面。
「中村屋」という文字が見える

肉まんの動画

豚まん

生地もあつめで具も肉が少し大きい感じの肉。
単品でこれを買うならありかもですが他の肉まん類と合わせて食べるとちょっとこれでは印象が物足りない。

豚まんの写真

セブンイレブンの豚まんの側面
側面から見た豚まんの写真。
セブンイレブンの豚まんを上から見た写真
肉まんと違い豚まんは、真上から見ると生地を捻った感じがくっきりと見える。

セブンイレブンの豚まんを割った図
半分に割ろうとすると肉まんと大きく異なり身が片方に寄ってしまった。
これは具が多いというよりも、具の質が固まり方が強度だという点が大きい。

セブンイレブンの豚まんの側面斜め上から見た図
斜め上から見た図だと歪な形にも見えなくない。

セブンイレブンの豚まんの裏面
底面の敷紙も肉まんとは色が違う。
ただ新宿中村屋と書かれた文字は同じようだ。

豚まんの動画

お勧め記事