岩海苔の栄養成分とカロリーなどについて紹介します。
岩海苔(いわのり)は海苔の中でも岩礁上に自生している天然の海苔を指します。
食用として食べているのは日本の他朝鮮半島やイギリスの一部でも食べられている。
他の海苔と比べても地域性が有るのが岩海苔だと言えます。
養殖海苔に比べると生産量が少ないことが挙げられます。

ラーメンの上に盛られた岩海苔
ラーメンの上に盛られた岩海苔

スポンサード リンク

岩海苔の栄養成分とカロリー

標準成分表:岩海苔 100gあたり

栄養素 内容量
エネルギー(カロリー) 151kcal
たんぱく質 2g
脂質 0.7g
炭水化物 39g
食物繊維 36.4g
カリウム 4500mg

参照データ:https://fooddb.mext.go.jp/details/details.pl?ITEM_NO=09_09007_6

カリウムが他食材と比較しても抜群に多い4,500mg
炭水化物量は39gと多めですが、食物繊維量が36.4gであるから2.6gと糖質は少ない。
ミネラル分も多い特徴が有る

岩海苔(いわのり)の生産地

岩海苔の生産地としては北陸地方の他、島根県と兵庫県が名産地となる。
収穫できるエリア家ごとや漁業権が定められており勝手に採取することは出来ない。
岩海苔のサイズは養殖海苔と異なりサイズがバラバラである特徴が有る。

指で取れなくなったときには、コサギと呼ばれる道具を使って採取する。

岩海苔の動画


ラーメンの上にこんもりと盛られた岩海苔。

岩海苔の料理

料理として、吸い物として岩海苔が、メインで使われたり
味噌汁の具として食べられるほか煮染め、酢和え、等
近年ではラーメンの具として干された岩海苔を食べられる。
各種ラーメン屋でトッピングとして添えられていることも多い。地域は問わず多方面で使われている。

らーめん潤亀戸店 岩のりらーめん
らーめん潤亀戸店 岩のりらーめん

海苔類似アオサ海苔、岩海苔、地海苔

⇒楽天市場で「岩海苔」検索する。

旬の食材を飲食店様へ【八面六臂】