Chicken Ramen-donburi
日清チキンラーメンは袋タイプも嫌いではないですが、
チキンラーメンどんぶりのパッケージ写真
カップラーメンタイプの『チキンラーメンどんぶり』の方が好きです。

スポンサード リンク

動画


動画

感想

チキンラーメンなんてメジャータイトルについて語ることは何もないかと思いますが。一応
カップチキンラーメン
普段180円程度の価格が150円でローソンで売っていたので買ってみた。普通の価格だと高すぎで買いたいとは思わない。
味は、鶏肉小さくてイマイチです。ただ玉子と葱もあるので普通のチキンラーメンよりは美味しい。
炭水化物量は53.2g代と大目だが、パン類1袋買うのと同等程度なのでヨシとする。
価格がネック。
袋に比べると、即作れる。乾燥玉子つきということで食べたあともゴミ箱にポイですむので、利便性は高いのですが、袋版よりも100円高い事考えると、やはりコスト高い。安ければ買い置きしておきたいと思えなくもないが価格はチキンラーメンなのに高いよ。
赤いキツネとか緑のタタキのがコスパが良い。
この価格だと普通に100円均一のカップ麵食べる。

チキンラーメンにチキンは無い?

チキンラーメンには鶏が使われていないという人がたまにいますが、原材料の項目にはチキンエキスと記載があります。
一般的には、チキンエキスは、鳥の骨などからとった出汁の粉末スープの事を指すようです。
もし万一チキンエキスと呼称されているものが一切鶏肉や鶏の骨からとったスープが入っていない場合は、鶏の成分は入っていないのかも知れませんが、調味料のプロでは無いので判断がつきません。
化学調味料の世界になると、素人目には白黒がさっぱりつけられないのが実情です。
チキンラーメンどんぶりだと、かやくには卵、鶏肉が表示されており、鶏が含まれているのでチキンのラーメンであることは疑う余地はないと思います。

チキンラーメンどんぶりの栄養成分表示

栄養成分
たんぱく質 10.3g
脂質 12.9g
炭水化物 53.2g
ナトリウム 2.0g
(めん・かやく) 0.8g
(スープ) 1.2g
ビタミンB1 0.33mg
ビタミンB2 0.36mg
カルシウム 131mg