レトルトカレーの栄養価について

スポンサード リンク

レトルトカレーの栄養価について紹介します。

  1. レトルトカレー 歴史とか
  2. レトルトカレー の知識
  3. レトルトカレーは100円均一が安い?|食と知識
スポンサード リンク

平均的なボリューム

レトルトカレーのサイズが異なる
市販されているもの180g~200g が一般的。
多い物では大盛りサイズ300g程度まである。

レトルトカレーの栄養成分の目安

標準成分表:1食(200g)あたり

栄養素内容量
エネルギーkcal
たんぱく質4g前後
脂質10g
炭水化物15g~19g程度
食塩相当量3g前後

商品ごとに使われている原料のバランスが異なる為、ものによっては大きく変化する。

容量による違い
300gだとこの1.5倍程度になる。

セブンプレミアムのビーフカレー 辛口 180g栄養成分表示

セブンイレブンで購入したもの

栄養成分表示:セブンプレミアムのビーフカレー 辛口 180g
栄養成分表示
栄養成分表:1食(180g)あたり

栄養素内容量
エネルギー161kcal
たんぱく質3.8g
脂質8.9g
炭水化物16.4g
ナトリウム2.2g

記事 ⇒ セブンイレブンで購入したセブンプレミアムのビーフカレー 辛口 180g

ハチネロカレーの栄養成分表示

栄養成分:ハバネロ入りハチネロカレー
栄養成分
標準成分表:1袋(180g)あたり

栄養素内容量
エネルギー130kcal
たんぱく質5.4g
脂質5.2g
炭水化物15.5g
ナトリウム1516mg
食塩相当量3.9g

記事 ⇒ 結構激辛な、ハバネロ入り激辛ハチネロカレー|ハチ食品株式会社のレトルトカレー

カレーの栄養価に思う事

レトルトカレーは温めてご飯にかけて食べるだけなので
ルーからつくる自炊カレーよりもカスタマイズがしにくいデメリットがある。
漬物や食べ合わせる組み合わせでたんぱく質食物繊維を補いたいところ。

たんぱく質
たんぱく質摂取なら
ゆで卵や生たまご、チーズなど
食物繊維
葉物野菜のサラダなど。
糖質
カレーライスにするとご飯の炭水化物が極端に高くなる。
代わりにパスタやうどんなどの方がご飯よりも炭水化物量は少ない。
ルーにニンジンやジャガイモは少ない物の方がよく、肉比率が多い物が好ましい。
豆腐が入ったカレー
ご飯でなく、カレールーとサラダや、おからや豆腐など代価の物と一緒に食べれば糖質摂取量は抑えることができることと食物性たんぱく質が摂取できる。
全部ご飯抜きでなくとも、少しでも代わりの食材に置き換える食べ方が良い。

ワイルドステーキの部位と栄養価と価格の変化について|いきなり!ステーキ

プロテイン(たんぱく質) 1日の摂取量60g以上目安記録

石田ゆり子「おひとりさま」倹約レトルトカレー生活

スポンサード リンク

食品
nufufuをフォローする
関連記事

サイト内検索

ぬふふ.com

コメント

タイトルとURLをコピーしました