Youtube等の動画撮影と編集について紹介します。
動画を作る素材として動画以外に、画像・音声が存在する。

素材

  • 動画
    動画はカメラで撮影する。
    動画はAVIファイルやmp4、各種形式がある。
    動画形式によっては、編集ソフトに取り込めないことがあるので変換が必要になる場合がある。
    ※街中で撮影する場合などでも肖像権の侵害になる恐れがある動画などは撮影しない事。
  • 画像
    写真やイラスト
    ※著作権に触れる物は使わない事。「webから拾ってきた」というパターンの台詞は子供の言い分です。
    模写などもアウトの可能性がある。
  • 音声
    サウンド(効果音)、BGM、会話の音声などがある。
    yotubeに無料サウンドやBGMが使えるものがある。
    ※基本的にそれ以外の著作権に触れる可能性がある素材は使わない事。(無料配布されている音源でも規約をよくよまないと危険)
    ※本の文章などを読み上げてもその音声自体は著作権に触れる可能性があるので注意。
  • 音声録音にはマイクが必要。(ノートPCは内臓マイクがあるものが有るが機能はショボイことが多い)
    「Windowsならレコーダー」というアプリが含まれている。
    SONY エレクトレットコンデンサーマイクロホン

    編集ソフト

    プロ波の動画作成を行いたいということであれば数十万円のソフトも存在する。しかしPCスペックがひ弱だったりすると性能を発揮させることも出来ない上に、基本知識がないと操作すらまともにできない。
    Creative Cloud のPremiere Pro等 月額4980円から利用可能ですがソフト単体の購入だと10万円程度する。
    4Kサイズの画質で編集できたり機能はプロ向け編集ソフト。

    無料ソフトとして、WindowsOSなら「ムービーメーカーが使える。」

  • ムービー メーカー – Microsoft Windows
    http://windows.microsoft.com/ja-jp/windows-live/movie-maker
    対応OS:Windows 7、Windows 8、Windows 8.1
  • 一先ず簡単な編集、文字入れ サウンドの追加などはムービーメーカーで事足りる。フルHDサイズの動画なら作成できる。
    mp4形式で吐き出す。

    本の通販


    I/41OgIFTdaRL._SL500_.jpg” alt=”YouTubeで小さく稼ぐ ~再生回数2億回の達人が教える、撮った動画をお金に変える方法~” align=”right” border=”0″ />

    YouTubeで小さく稼ぐ ~再生回数2億回の達人が教える、撮った動画をお金に変える方法~

    動画をお金に変える方法はたった一つ。再生回数を増やすことだけです。著者の8年間の「毎日欠かさず動画アップ」経験から誰でも実践できる法則をお伝えします。

  • 著者: MEGWIN-関根剣
  • 出版社: 大和書房
  • 発行日:2013-05-22


  • YouTubeで小さく稼ぐ ~再生回数2億回の達人が教える、撮った動画をお金に変える方法~

    YouTube関連記事