SEO(search engine optimization)について紹介します。

SEO(search engine optimization)は検索エンジン最適化という言葉だ。
適切にGoogleにサイトの情報を伝えれるようにサイト内の環境をカスタマイズする方法がSEOです。

SEO対策

検索エンジンで検索したときに上位に表示されるように最適にサイトを作るという対策や方法としてSEO対策とも呼ばれる。
SEOを適切に施しても、必ずしも上位に表示されるとは限らない。
PPC広告やアフィリエイト広告に頼らずに、各社の検索エンジンからトラフィックを獲得できるように、検索エンジンのボットに対して最適化して集客することを目的とした対策を行うのがSEOと呼ばれるものです。

検索エンジンも色々

Google検索や、MSNのBing検索エンジンは、ロボット(BOT)が、各種サイトを閲覧・巡回(クロール)して、掲載順位をアルゴリズムで自動で表示している。
「ヤフージャパンは?」という人も居るかも知れませんが2015年時点では、YahooJapanが検索エンジンとして採用しているのはGoogleの検索エンジンです。(Yahoo.comはBingを採用している)
SEO対策という言葉で検索結果の上位対策を行う事例も存在しますが、
Google検索のアルゴリズムの中身は全て公開されているものではない為、推測に基づいてSEOの対策は行われていると考えるべき。

グレーはお薦めしない理由。

    ブラックな手法だったりグレーゾーンを行っていると、

  • パンダアップデートでコンテンツ命だったり
  • ペンギンアップデートでゴミリンク無効化したりとマイナス判定食らったり
  • あわてふためく事になる。

リカバリーは恐ろしいほど大変です。(変な方法には手を出さないほうが良いと思います。)
再度ペナルティー解除されても復活するのは1年~2年先なんてざらに有ります。
いつ戻るのかは、誰にもわかりません。
検索エンジンのご機嫌を損なうようなことをすると手痛いダメージを負います。
どこかのディレクトリ登録サイトのようにビジネスで展開していたサイトを吹っ飛ばしてPV数が激減して商売が成り立たなくなってからでは、ドメインを捨てるしか策がなくなってもよいのであれば、そのグレーな手法に手を伸ばすか否かは自己責任です。
アルゴリズムも日々変動していますし、数年先には事情が大きく変わっている可能性もありますのでグレーがブラックになってからでは取りもどすことは厳しいでしょう。
ひとまずそんな検索エンジン対策の悪戦苦闘の記録等を紹介します。(個人的体験の上での経験談等なので、他の事象に対しての保障はしかねます。)

コンテンツSEOとは、

SEO ホームページ
文字「コンテンツSEOとは、」

コンテンツSEOについて ホワイトハットSEOでよくいわれる、内部SEO対策の一つとしてコンテンツSEOというものが何か。 良いコンテンツさえ有れば被リンク(ナチュラルリンク)が増えるという考え方。

Google検索エンジンのフレッドアップデート

SEO ホームページ
文字『Google検索エンジンのフレッドアップデート』

Google検索エンジンのフレッドアップデートについて。 自動で更新されるアルゴリズムというこのフレッドアップデートについて調べてみた。 下がったとされるサイトは通常のホームページ(WEBサイト)やブログなどは問わず下がった人は下がった模様。

サイトマップの位置

SEO ホームページ

この URLは、この場所にあるサイトマップでは使用できません。 例: ↓ https://nufufu.com/ ルートと呼ばれる最上部に設置してはダメ。 以下の層に設置する必要がある。 https://nufufu.c […]

動画 SEOについて YouTube等

SEO 動画
YouTubeロゴと文字

YouTube等を含めた動画のSEOについて  モバイルユーザーはテキストサイトは見ないだとか 動画コンテンツを見るかアプリで遊んでいるかの比率が高くなったと言われている昨今ですが、 動画の必要性は、今後も衰えることはない。 YouTubeサイト内での動画のSEO対策と WEBサイトに動画を掲載して検索エンジン対策にどう使えるのかの考察です。

ベニスアップデート(Google検索のアルゴリズム)

SEO

ベニスアップデートについて解説する。 Google検索において、 検索したユーザーの位置情報に対して 検索結果を合わせて表示させるアルゴリズムの通称のこと ただのメモ書きです。 特徴と注意点 ※位置情報の設定がなされてい […]

はてなブログがGoogleの意図でnoindex?

SEO ブログ

アクセス数あつめやすいということで最近話題のはてなブログというサービス。 はてなブログが、Googleの警告でnoindex? この理由についての推測を勝手に立ててみる。 ここからは私的な推測なので一切保証しません。

DeNAが運営するWELQが全記事非公開に その理由がw

SEO ホームページ
株式会社ディー・エヌ・エー 当社運営のキュレーションプラットフォームについてのお知らせ

DeNAが運営するWELQが全記事非公開になった模様。 非公開なだけで削除ではなさそうなのも味噌。 やっと非公開に踏み切ったかという印象しか持てない。 とことん叩かれて医療関係者から「WELQ」批判しているような記事が出てきたりして数日たってやっと非公開になった。 「対応遅いよ」とだけ思ってしまう。 DeNAにとってWelqというWEBサイトは、よっほど収益の要なサービスだったのでしょうか?

「SEO対策」ってそんな重要なことですか?

SEO ホームページ

「SEO対策」ってそんな重要なことですか?ということについて。 SEO対策は検索エンジンからトラフィックを集めることが最大目的。 「検索エンジンから集客しなくてもいいよ」という人は考えなくてもいいい。 はてなブックマークとかはてなのRSS購読だけの人が陥りやすい罠 アメーバブログなども同様。 検索エンジンからより多く閲覧者獲得したいひとだけが気にすればいいテーマだ。

noteで販売されていたアクセス数稼ぐ方法を謳った内容がゴミだったので私的なアクセス数集める作戦論を

SEO インターネット ホームページ
ぬふふ(パンダ姿)

noteで販売されているPV数稼げる商材があまりにも薄すぎるゴミだったので、(月間670万PV得た方法なんちゃら) 未来のトレンド予測して「トレンドサイト」作れという内容だった。 noteの中身は、薄すぎて薄すぎて色々と文章かさましして3000文字で250円。 これだと正直250円も払って読む価値無い。というかトンデモ商材だと思った内容にカッチーンと来たので、それを超える内容を考える。 noteでブロックしてくれた販売者が保有するドメインのサイトを徹底的に調べた。

2015年末におけるSEO

SEO

2015年末におけるSEO事情。 コンテンツヒャッハーしている媒体が増えていますが、 結局どうすりゃぁ良いの?ということについて。

検索エンジンのペナルティー対策の方法。

SEO

Yahoo!JapanがGoogle検索エンジンを搭載した事で、 日本でシェア9割以上のGoogle検索が日本のインターネットシェアを占有して5年目ですが 検索エンジンのペナルティーに対して 誤解と、間違った認識の人が結 […]

検索エンジンの順位チェックサービス

SEO
検索順位チェックツールGRCの使用例

SEO対策して 検索結果が改善したのか毎日手作業で調べるのは面倒なものです。 ここでは簡単に、検索エンジンの順位をチェックできるサービスの紹介です。 検索エンジンの順位チェック 記事が重複していたので移動 ブラウザでの検 […]

ページの先頭へ