Microsoft Windows 10について

Microsoft(マイクロソフト)が販売しているOS Windows 10についての記事です。
リリース日はアメリカ時間の2015年7月29日とのことですが
マイクロソフト初で、Windows7や8から期間限定とは言え、無償でアップグレード可能なOSであったことから、今後は最も利用者が増える可能性があるOSのバージョンだと考えられます。
※その後、アップデートの権利は当初の期限で締め切られたので、起源迄に手続き踏んでない場合は無理です。
2016年11月時点では新規にOSを購入するしかインストールすることは出来ません。
Microsoft Windows 10 Home (32bit/64bit 日本語版 USBフラッシュドライブ)【新価格版】

Microsoft Windows 10 Home (32bit/64bit 日本語版 USBフラッシュドライブ)【新価格版】

  • メーカー: マイクロソフト
  • Microsoft Windows 10 Professional (32bit/64bit 日本語版 USBフラッシュドライブ)

    Microsoft Windows 10 Professional (32bit/64bit 日本語版 USBフラッシュドライブ)


    2016年3月時点のMicrosoft Windows 10はダメダメだ。
    システムの復元使うとOSの挙動が若干オカシイ。
    正直これはないなと思う罠が多い。

    Windows7からWindows10にアップデートしてみた感想

    アップデートして3か月目になりますが、プログラム単位で使えないものは見つかっていない。
    ただし、接続機器などで、Windows10にドライバーが対応していないことで、Windows10にしたことで使えないUSB機器などの付属アプリは存在する。これは表示すらされないため、回避方法がわからない。
    この点だけは事前に注意する必要がある。
    USB機器で、タブレット端末や、ヘッドフォンなどでWindows10に対応していない器機は認識すれども添付アプリが使えない可能性は高い。

    Windows10アップデートで更新したら時計の文字が見えなくなった。

    Windows10
    Windows10の色変更項目

    2016年10月2日Windows10アップデートで更新したら時計の文字が見えなくなった。 原因はテーマの設定が、勝手にトンチンカンなことになっていたから。 Windows7からアップデートしたWindows10環境ですが テーマ機能がスクリーンセイバーも元々壊れていたようだし ここにきてテーマそのものも変なことになってしまった。

    Windows10のインターネットエクスプローラーのインストール位置

    Windows10 インターネットブラウザ比較 インターネットエクスプローラー
    インターネットエクスプローラー(Windows10)

    Microsoft edgeとか必要無いので、『インターネットエクスプローラーを出せ』と思ってもプログラムの一覧に表示がない… Windows10のInternetexplorerのインストールされている位置が分かりにくかったのでメモ。

    ページの先頭へ