WordPress(ワードプレス)について

wordpressロゴ
WordPress(ワードプレス)とはCMSだ。
CMSとは、コンテンツマネージメントシステムで画像やテキストを投稿する事を容易にしたサービス。
同様のサービスにMovable Typeなどがある。

WordPress(ワードプレス)を動かすには

WordPress(ワードプレス)を利用するには、phpが使える環境と、MySQLというデータベースが利用可能なサーバーが必要。

ブログだけではないWordPress(ワードプレス)

ワードプレスは、フログサービスだと断言されるかも知れないですが、コーポレートサイトやECサイトのようにもカスタマイズは可能だ。
サイトを作るテンプレートや構造でいくらでもカスタマイズ可能でそのカスタマイズにはPHPやCSSなどの知識が必要になる事もある。
公式サイトは⇒ https://wordpress.org/

必要なサーバーのスペック

記事数が膨大になってくるとMysql容量やCPUのスペックがある程度の高いものが無いともたついてくるようになる。
現在では専用サーバーを契約しなくともcloudタイプのサービスを利用すれば高いスペックをお得な月額料金で利用できますが各社のクラウド型サービスを導入するか?
AWSのような大手のサービスを利用するかでもコストの見積もりが大きく変わってきます。
スタート時はさくらインターネットのスタンダートやロリポップから始めても問題は有りませんがサイトが巨大化する前にクラウド型のサービスに移転していおいた方がプランアップは楽なのでお勧めします。
wpXクラウドなら月額530円~利用可能です。

WordPressディスカッションの項目設定方法

WordPress ホームページ
WordPress ディスカッション詳細設定方法

WordPress管理画面にある『ディスカッション』の項目の詳しい設定方法について紹介する。 ここの項目では、記事内の、トラックバックに関する設定と コメント欄の詳細な設定が行える。 細かいことですが、ここを設定していないと後々どういうことなのか面倒くさいことになりえる為 きちんと理解して設定しておくべき項目です。

WordPress(ワードプレス)の必須プラグインを何十個も紹介するバカなページは必要ない

WordPress ホームページ
文字「wordpress必須プラグイン」

WordPressの必須プラグインについて重要なことを紹介する。 ・プラグインのメリット「あれもこれもかゆいところに手が届く。」 ・プラグイン追加しすぎるデメリット『WordPressが重くなる』『表示されるサイトも表示が遅くなる。』 サーバーのスペックによっても大きく異なりますが、貧弱な共用サーバーにあれこれ突っ込むだけでもネック。

WordPress(ワードプレス)を移転させる時にデータベースの引っ越しで困った時の対処方法『All-in-One WP Migration』

WordPress ホームページ
wordPressのプラグイン「All-in-One WP Migration」

データベースの引っ越しで困ったときに、WordPressを移転させる方法の紹介です。 XML形式はサーバーが貧弱だと、数千記事になるとエラーが出やすいのが悩みの種であり、 こういう時はデータベース事移動させた方が楽なのですが 移転先環境のMysqlの性質が独特だと頭を抱える。

WordPress(ワードプレス)のAMP化とアクセス解析タグ・アドセンス広告導入などの方法

WordPress

モバイル端末にWEBサイトを高速で表示させようとする試みのAMPという仕組み。 最近日に日にアクセス数が減ってきているなぁと思ったら AMPページはアクセス数計測していなかったというオチ。 幾つかAMP化することによるメリットデメリットの紹介と WordPress(ワードプレス)のAMP化後のアクセス解析タグ・アドセンス広告導入などの設定方法の紹介です。

ページの先頭へ