WordPress(ワードプレス)について

wordpressロゴ
WordPress(ワードプレス)とはCMSだ。
CMSとは、コンテンツマネージメントシステムで画像やテキストを投稿する事を容易にしたサービス。
同様のサービスにMovable Typeなどがある。

WordPress(ワードプレス)を動かすには

WordPress(ワードプレス)を利用するには、phpが使える環境と、MySQLというデータベースが利用可能なサーバーが必要。

ブログだけではないWordPress(ワードプレス)

ワードプレスは、フログサービスだと断言されるかも知れないですが、コーポレートサイトやECサイトのようにもカスタマイズは可能だ。
サイトを作るテンプレートや構造でいくらでもカスタマイズ可能でそのカスタマイズにはPHPやCSSなどの知識が必要になる事もある。
公式サイトは⇒ https://wordpress.org/

WordPressの投稿ページとは

WordPress

WordPressの投稿ページとは 投稿一覧のところに綴られる記事のこと。 無料ブログなどで投稿する記事のようなページを想像してもらえばよい。

WordPressの固定ページとは

WordPress

WordPressの固定ページについて WordPressの固定ページは、ホームページでよく見かける 会社概要や特定商取引法などのページに似ている単体のページ コメント欄や余分な記載を必要としないページに向いている。

WordPressのカテゴリーとパーマリンクの設定方法

WordPress

WordPress のカテゴリーとパーマリンクについて。 パーマリンク変更については、WordPressの仕様で リダイレクトされる形式と リダイレクトされない構造がある。 通常の投稿ページURLデフォルトだと https://nufufu.com/?p=4762 こういう感じになる。 これを変化させる。

WordPressのリビジョンの一括削除プラグインBetter Delete Revision

WordPress

WordPressは記事の下書きデータなどが リビジョンとして一時保存される。 これは少しの下書き⇒更新などの挙動でも記録が貯まっていく為 更新の必要が無い記事のデータは削除する 下書き保存しているものや 最新の投稿データは消えない。 保存データの古い分が削除されだけだ。 効果としては、データベースがスリムになる。

WordPressのデータベース容量は、どの程度あれば良いのか?

WordPress

WordPressは本体のPHPファイル以外に、データベースを利用してサイトが構成されている。 HDD容量以外に、あまり気にしない人が多いのではと思うデータベースの容量。 ここでは、WordPressのデータベース容量って、どの程度あれば良いのか?という 疑問について考えてみた。

WordPress Theme WpTHKは表示速度が速い。

WordPress
wpthk インストール直後の速度

WpTHK は高速表示にカスタマイズされていて、 内部SEO最適化もされている無料テンプレートだ。 ひとまず無料のSEO themeでは好き。 STINGERや、SimplicityよりもWpTHKの方が、表示速度は速い気がする。 さくらインターネットのスタンダート500円代のサーバーでもそれなりに表示されてくれる。 エックスサーバーでもほぼ同等。

WordPressが駄目ダメ言っているはてなブログのブロガー

WordPress ブログ ホームページ

WordPressが駄目ダメいっている はてなブログが有ったので反論するとしよう。 はてなブログが良い点は購読者登録や はてぶが就くことで短期的にリピーター得られやすい面は理解できる。 ブログを開設して、PV数を速攻で獲得しやすいのは、はてなブログだろう。 だが、しかし。

WordPressのブログを無料で作る方法: 2016年度時点

WordPress

WordPress(ワードプレス)のブログを無料で作る方法について SSLが利用可能なレンタルサーバーと独自ドメインが必要なので 『サイト作成の初心者なので、ワードプレスはちょっと』と考えている人が 実際にワードプレスを無料で使えるサービスの紹介です。

XserverにSSL導入の手順

WordPress ホームページ

XserverにSSL導入の手順について紹介します。 エックスサーバー株式会社が提供しているレンタルサーバーのサービスXserver 2016年7月からXserverで無料のSSL導入が可能になった。 その後wpXレンタ・・・

wpXクラウドにSSL導入した手順

WordPress ホームページ

wpXクラウドにSSL導入した手順について。 ひとまず 2016年8月17日午後にエックスサーバー株式会社からのメールで SSL導入可能になったことを知る。 先月Xserverが無料でSSL導入可能になったことから考えても斬新さはないものの、簡単にSSL導入可能ということで試してみた。 ※始める前にデータベースのバックアップを取っておくこと。 wpXでSSL導入を開始すると、途中の作業で色々とサイト内の置き換えがあるため、自動で変化することがある。 このことで、問題が生じて困ったことになるとデータベースのバックアップがないと困ることになる可能性があるため、 一応最新のデータベースは取得しておいた方が良い。

ALLin One SEO パックのSocial Meta Twitter settings|WordPressプラグイン

WordPress ホームページ

WordPressプラグインのTwitterCardが、largeイメージだと基本プラグインをPHPカスタマイズして表示できるようにしていたのですが ある日突然 大きいイメージ画像で表示できなくなったりしていたので、ALL in One SEO packのTwitterカード表示の機能が便利そうだったので設定方法などを紹介。

WordPressのパン屑リストの表示のさせ方について

WordPress
simplicity2のパン屑リストの例

WordPressのパン屑リストの表示のさせ方について質問されたので ? と思った。 普通に『パン屑リストを表示させたいだけ』だと思うなら他に解説しているサイトって多数にあるじゃないかと思ったからだ。 質問内容は表示方法のデザインの問いについてだった。

ページの先頭へ