WordPress専用のレンタルサーバーwpX
wpXクラウド全プランとwpXレンタルサーバーがMySQL容量増加が発表された。
これは非常に嬉しい限り。
従来のスペックだと結構myaqlに対して割高になる感じがしていたので大助かりだ。

内容

2017年8月4日~

[wpX インフォメーション]データベース容量大幅増加のお知らせ
メールに記載されていた内容

8月3日~8月4日早朝にかけて投稿がうまく反映されなかったのですが裏で作業が行われていたためだったのかと思えてしまう。
従来の容量よりも3倍~2倍程度の増量なので相当嬉しい。



個人的にはwpXレンタルサーバーよりもwpXクラウドがお勧めです。

WordPress(ワードプレス)のデータベース容量は、どの程度あれば良いのか?

他サービスとの比較

Mixhostはサーバー容量とデータベースの折半型
Kusanagiが利用可能なAWSなどのクラウド型のサービスだと、折版もとい従量課金なのでこの辺りは比較対象にするのは困難。

ひとまず昨今のwpXのスペックと価格だと割高かなと思っていたのですが、データベース容量が増えたことで逆にお得になってしまった。
Kusanagiに手を出すのがさらに遠回しになった。

エックスサーバーとの比較

こうなると同社のエックスサーバーでWordPress運用している人が、どれだけwpXのメリットに気づけるのかでもwpX利用者の増加は変化するのではと思える。
大量に記事突っ込む場合や何年間も記事を大量に作成しているひとにこそwpXクラウドは、お勧めしたいサービスだと言える

エックスサーバーとwpXの比較