wpXというサービスについて

wpXというサービスは株式会社エクッスサーバーが提供しているWordPressというCMSに特化したレンタルサーバーのサービスです。
WordPressを高速で表示させたい人に向けた機能を多数搭載しているレンタルサーバーです。

サービスの利用価格

  • レンタルサーバータイプは1000円程度
  • クラウドタイプは500円程度から利用可能(上位プラン有り)
  • (消費税別)

wpXクラウドは初期費用なしで利用できるためさくっと始めたい人に向いています。

wpXのプラン

  • レンタルサーバー型
  • クラウド型
  • この2種類があります。
    普通のレンタルサーバーと同様にWordPressを使いたい人は、レンタルサーバー型
    大規模なサイトに成長させたい場合は拡張性に優れている『クラウド型』を契約するのがお薦めです。

複数ワードプレスで運用しているドメインがある人はレンタルサーバー型。
トラフィックが多いサイトを運用している人はクラウド型が無難な選択方法。
1つのドメインでこれからワードプレスを利用するという場合にもクラウドタイプで良い。

注意点

レンタルサーバープランにはメール機能がありますが
クラウドタイプにはメール機能が無い。
別個、メール用のサーバーかサービスを利用するか?
Googleのメールサーピスを有料プランで独自ドメインのメールアドレスを設定するか?
フリーメールアドレスで済ませるかを選ばないといけなくなります。

wpXのお申し込み




ここから可能です。

エックスサーバーとwpXの比較

ホームページ

エックスサーバーとwpXの比較 エックスサーバー株式会社が提供しているレンタルサーバーのサービスで どちらが利便性が高いのか?ということについて。 さくっとWordPressでサイト作成を始めたい人なら、 wpXクラウドで初期費用なしで契約出来るのが楽。 色々とレンタルサーバーで試したい人にはXserverがお勧めです。

WordPressのデータベース容量は、どの程度あれば良いのか?

WordPress

WordPressは本体のPHPファイル以外に、データベースを利用してサイトが構成されている。 HDD容量以外に、あまり気にしない人が多いのではと思うデータベースの容量。 ここでは、WordPressのデータベース容量って、どの程度あれば良いのか?という 疑問について考えてみた。

wpXクラウドにSSL導入した手順

WordPress ホームページ

wpXクラウドにSSL導入した手順について。 ひとまず 2016年8月17日午後にエックスサーバー株式会社からのメールで SSL導入可能になったことを知る。 先月Xserverが無料でSSL導入可能になったことから考えても斬新さはないものの、簡単にSSL導入可能ということで試してみた。 ※始める前にデータベースのバックアップを取っておくこと。 wpXでSSL導入を開始すると、途中の作業で色々とサイト内の置き換えがあるため、自動で変化することがある。 このことで、問題が生じて困ったことになるとデータベースのバックアップがないと困ることになる可能性があるため、 一応最新のデータベースは取得しておいた方が良い。

評判ここがだめだよwpX 2015年12月時点

WordPress ホームページ

エックスサーバー株式会社が運営しているワードプレス専用のレンタルサーバーサービスのwpX(ダブリューピーエックス)について、 『ここがだめだよwpX』2015年12月時点評判というか私的な評価について。 wpXというサービスの『ここが駄目だよ』という点を上げたい。

wpXレンタルサーバーから⇒wpXクラウドに引越ししてみた。

WordPress ホームページ

前回wpxレンタルに間違って設置したため、wpxクラウドに引越ししてみた。 SixcoreからwpXに移行するのは悶絶したのですが、 今回はデータベースエクスポートで移行。 wpXレンタルサーバーも会員管理画面から簡単にエクスポートできるのでエクスポートするハードルは楽だった。 wpXのレンタルサーバーもクラウドも接頭辞は共にwp_なので問題ないのですが、 データベースでの引越し作業が初めてだったので半信半疑でバックアップがっちりとってから、の移転になってしまった。

「wpX使ったのに早くない」こんな時の高速化設定と愚痴と改善方法について。

WordPress

WPXクラウド使ったのに早くない!!! こんな時の高速化設定の方法を紹介します。 ひとまず今回WordPress引越しは恐ろしいほど、記事インポートエラー続きで、WPXに移行しないでSOVAにするか、真剣に考えた。 どちらにしてもwpXの仕様は、ちょっと条件みたさないと辛いものがある。 それでも1秒台を簡単に再現できるという点が魅力すぎたので移行してみた。

WordPress高速化?Https(SSL化)?

WordPress

WordPress高速化?Https(SSL化)?について多少疑問があったので調べてみた。 2015/03/25現在SSLと高速表示では、SSLの方が優先事項のようだ。 片方でブラウザ単位でSSL表示できるような対策も考・・・

wpXとSova WPの比較

WordPress ホームページ

WPXとSova WPの比較でちょっと考えてみたい。 WPXもSova WPもどちらもクラウドタイプのレンタルサーバーサービスでWordPressに特化している。 (WPXは通常のレンタルサーバー形式もあるがここではクラウドタイプのみ限定して比較する)

wpX速かったが…やや難有り

WordPress

WPXがどの程度の早さなのかが問い合わせてもイマイチ解らず、お試し版試して 実感してみてくださいという感じの回答だったので、判断しかねていたのですが、試に試してみた。

ページの先頭へ