WPXとSova WPの比較でちょっと考えてみたい。
WPXもSova WPもどちらもクラウドタイプのレンタルサーバーサービスでWordPressに特化している。
(WPXは通常のレンタルサーバー形式もあるがここではクラウドタイプのみ限定して比較する)
WordPress専用クラウドサーバー Sova WP
WordPress 専用クラウドサーバー Sova WP

スポンサード リンク

クラウドタイプのレンタルサーバーサービス

同様のサービスに「PHP Ninja」というサービスもあるが、これはちょっと割高感が強いことと、サービス的な特徴に優位性を感じないので割愛。

追加可能ドメインについて

ドメインの設置もややこしい

  • WPXは現状1個しか設置できない。(今後の可能性は未定らしい)
  • SOVAはWordPressが1個しか設置できないものの、WordPressのマルチサイトの機能を使えば複数設置可能とのこと。(この時点でどうするんだと感じた)
  • 絶えうるPV数

  • WPXは最上位プランなら2500万PVとなっている。
  • SOVAは、300万PV想定とされている。(超えた値は通常の快適な速度では表示できなくなるらしく表示できなくなるわけでは無いらしい)
    その後上位プランが別個あるとのこと。
  • CDNの有無

  • WPXはCDNは無い。(内部にキャッシュ機能は有る。)クラウトフレアは設定可能
  • SOVAは自前でCDNがある。
  • プラン変更

  • WPXのクラウドプランは上位や下位に変更可能。ダウンは少し面倒だった気がする
  • しかし

  • SOVAは、別のプランに変更する場合は、サーバーのリセットが必要と説明された。
  • ひとまずSovaに申し込んでみたが、IPアドレスで表示されてドメインの設置の仕方からコケた。
    基本的にVPS形式のレンタルサーバーですら全く理解できなかったので、いまいちピンとこない。

    デメリット

    WPXのクラウドタイプにも、デメリットがあって、wwwあり無しの統合して表示が不可能。
    片方は別サーバーに設置して、リダイレクトさせたりして片方に強制表示させることは可能なのですがクラウドフレア設置すると手間が面倒だったりする。
    レンタルサーバーの比較(WordPress向け)
    ちょっとサーバーに疎いオイラには、理解できそうに無い気がしてきた。
    SOVAのCDNの機能に興味があったのですが、もしかすると、CloudFlare を利用するなら、WPXでもいいんじゃね?という気がしてきた。
    ひとまずCloudFlare で詳しい設定のetcについて学習してみようと思う。(現状よくわかってないで別のサイトでためしているので・・)
    WPXの運営元の「エックスサーバー株式会社」が、特段好きというわけでも無い物の、分かりやすさでは、SOVAは難しい。
    問い合わせたら返事が返ってくるんじゃね?とはい思うものの、1から10まで聞くのもどうも面倒に感じる。

    attripの使っているWordPress専用のサーバSOVAサーバ、attrip経由で1年間無料。
    この単語でちょっと試してみようかと思ったが、おいらの知識では、WPXのが気が楽な気がしてきた。

    他参照:https://wp.sova.jp/

    お勧めしたいユーザー

    WordPress初心者ならwpXレンタルサーバー
    ビギナー以上だとWPXクラウド月間2500万PV想定のサーバーは先ず他に聞かない。
    SOVAは特殊な環境で試したい人はおすすめです。
    レンタルサーバーの比較(WordPress向け)

    SSL対応

    後2015年3月時点でSOVAはSSL導入が可能
    wpXは、導入検討中とのことで差ができた。
    SSL導入したいのならSOVAで決まりだ。
    WordPress専用クラウドサーバー Sova WP
    WordPress 専用クラウドサーバー Sova WP