スマートフォンとは、

スマートフォンとは、タッチパネルを採用している携帯電話のこと。
スマホとも呼ばれる。
apple社のiOSと
Google社のAndroidOSがシェアを奪い合っている。
共にアメリカの会社だ。
海外では中国語圏では中国のOSがリリースされていたり、WindowsPhoneなどもシェアがあるが日本ではマイナーな存在。

旧式の携帯電話との違い。

    2000年代初頭の携帯電話が、ガラパゴス携帯・フューチャーフォンなど分類される。

  • 従来の携帯電話は折り畳み式や、棒状の携帯電話でも共にアナログのボタンが搭載されていた。
    反対にスマートフォンでは入力端末が無い代わりに液晶パネルで数字や文字入力が可能になったことが大きな変化だと言える。
  • 回線も従来の携帯電話とことなる点は3G回線や4G(LTE)回線とよばれるインターネット通信網を用いることが大きな違いだ。
  • 従来の携帯電話はiモードに代表されるような携帯電話のみのモバイルサイトに特化したモバイルインターネット網にアクセスすることが主体だったものが
    現在のスマートフォンがアクセスできるサイトは、通常のパソコンで閲覧するサイトと違いが無い。
    異なるのは表示される表示形式がスマートフォンサイズに最適化されているという程度だ。
  • 同様に、アプリケーションもスマートフォン対応の物がアンドロイドやiosからリリースされていることが従来の携帯電話とは大きく異なる。

スマートフォン中毒

スマートフォン

昨今では、学生から高齢な人までスマートフォンを操作している光景を多く見かける。 町中でも、電車の中でも、ちょっと視点を見渡せば誰かが、スマホを操作しているような社会だ。 スマートフォン中毒というと、どういう状態なのかとスマホの危険性について紹介する。

SoundPEATSワイヤレスイヤホン Q25

スマートフォン
同梱物

メーカーからの無償提供での製品レビュー 製品 SoundPEATSワイヤレスイヤホン Q25 ワイヤレスのイヤホンは基本嫌いで有線タイプの物が好きなおいらではあります。 感想 パッケージの箱もしっかり。同梱されているイヤ・・・

スマホ「650円」ドコモに儲けは?

スマートフォン
ドコモ スマートフォンMONO MO-01J

ドコモが販売開始する650円の格安スマホMONO MONOの由来はモノとか1という意味にかけた名前らしいのですが、 カラーバリエーション2種類が公式サイトで掲載されている。 「本体が2種類のカラーバージョンの時点で全くMONOではないよね」と突っ込みたい。

SIMロック解除の方法

スマートフォン

SIMロック解除の方法 スマートフォンはキャリアが販売している製品にはsimロックが架かっている。 これは他社に簡単にとって代わられない策だったり、 中古市場に溢れないにするなどのハード端末を保護するための策だ。

スマートフォンの防水ケース

スマートフォン

スマートフォンの防水ケースについて 日本でスマートフォンはAppleのiphoneが好まれているため最新機種のサイズに準じた防水ケースが多く販売されています。 海や川・バーベキューなど、水を使う場所、プールやお風呂などでスマートフォンを使いたい場合に使用することが多い防水ケースですが、 基本的にはレビューが好評価の製品を買う事が間違いない品物選びが可能になります。

中古スマートフォン(白ロム端末)やiPod touchをインターネットに接続するには、その方法

スマートフォン iPod touch

ipod touchをインターネットに接続するには、その為の方法。 スマートフォンよりもちょっと手間が面倒だったりする。 前置きで、スマートフォンの白ロム端末であれば、フリーSIMを契約して差し込めばインターネットの利用・・・

KINDLE無料の本もラインナップ豊富。Amazonの期間限定 無料お試し版というサービス内容が斬新。

スマートフォン

本を買うなら、まずKindle試した方が無難なサービスになってきた理由。 無料本が多い事。 上下巻セットで1冊にまとめた製品があること。(たとえば万能鑑定士は全巻セット販売の商品がある) 鹿の王(上下合本版)なども1冊でKINDLEでは販売されている。 期間限定のキンドル本のセールスも多い。 デメリットしては、2015年時点では、新刊は、どの電子書籍端末でも遅いことはどこのサービスでもにたようなものです。

iPhoneやiPod touchはケースが必要か否か?

スマートフォン iPod touch

iPhoneの別途カバーとして付けるケースって必要が無いような気がしてならない。 しかし今回あることが判明したので紹介したい。iPhoneは年々シリーズをおうごとに薄くなって大きい画面サイズになっている。 しかしこれは安心感とは真逆の仕様になっていることに注意するべきなのだ。

ページの先頭へ