ホームページと呼ばれる『WEBサイト』についての記事

本来は、『WEB SITE』が正しい言葉であり、サイトのことを、ホームページと呼ぶのは日本だけです。
ホームページの本来の意味はインターネットブラウザで最初に表示されるスタートページのこと。

WEB SITE

日本でホームページと言うと実際のWEBサイトの事を指す場合が殆ど。
ごっちゃになっている人が多いため混乱しやすい言葉だ。
ネットの知識が少ない人に「サイト」という単語を用いても理解してくれない。
ドメインやURLも同様。
WEB作成に関連する知識がある人と、サイト作成に知識が全くない人だと話がズレルことが多い。

ホームページとブログの違い

ホームページがWeb SITEとすると
ブログは日記と対比させる傾向が多い。
厳密にいうと、webサイトは、HTMLのように静的な媒体であるのに対して
ブログがコメントができたり、トラックバック機能があったりと、動的なサイトである違いがある程度で
大義の意味でWeb Siteとしての違いは存在しない。
静的なHTMLサイトも、ブログも、どちらもWEBブラウザで閲覧できるSiteなのだ。

SEOアフィリエイトは終わったのか?

SEO ホームページ
1000円札と一万円札

SEOアフィリエイトは終わったのか? いくらかはてなブログやTwitterなどでアフィリエイト報酬激減に関する記事が注目されたことで SEOアフィリエイトは終わった手法と思われているようですが、この事に付いて。 SEOア […]

独自ドメインの必要性

ホームページ
pakutaso-com-note pc

独自ドメインで何ができるか? スマーフォンばかりでインターネット接続する人が多い為があまりドメインの重要性を気にしない人が多いのかもしれませんが、一度考えてみる独自ドメインのURLの重要性について紹介します。 無料ブログ […]

HTTPを使っている全てのWebサイト「安全ではない」表示が行われる|SSL

インターネットブラウザ比較 GoogleChrome ホームページ
文字『HTTPを使っている全てのWebサイト「安全ではない」表示が行われる』

『SSL導入が必要度合いが高まる。』 Google Chromeがhttp://のドメイン表示のサイトを安全ではないという表示にする意向を示したらしい。 これは本格的にSSL導入をやらなくてはいけない事が判明したといえる。 当然WEBサイトのサーバーがSSL導入が楽な所であれば手順を踏めばスムーズにいくが従来のレンタルサーバーだとあまり楽にできる所は少ないとも言える。

コンテンツSEOとは、

SEO ホームページ
文字「コンテンツSEOとは、」

コンテンツSEOについて ホワイトハットSEOでよくいわれる、内部SEO対策の一つとしてコンテンツSEOというものが何か。 良いコンテンツさえ有れば被リンク(ナチュラルリンク)が増えるという考え方。

PPCアフィリエイトを用いたノウハウの罠には注意を

ホームページ
Yahooジャパンに表示される広告の例

定期的に出てくる「PPC出稿が儲かるよ」的なノウハウについて。 奴らが言っているPPCアフィリエイトの罠について。 稼げるキーワードが分かっていたら本人がやり尽くしている。 分からないからノウハウとして販売する。 結果 やみくもにPPCアフィリエイトを進めているノウハウを購入した人は儲かる確率は少ない。 穴場キーワードと広告があれば、誰かがやっている。

ブログの差別化について

ブログ ホームページ
女性の目

個人ブログが日本では最も多い国だ。 ここでは、数多あるブログの中から差別化することについて。 ブログを書く人は、大きく分けて3つ 1.「個人ブログ(日記・ネタ帳)」 2.「法人ブログ(会社のブログ・店舗ブログ)」 3.「アフィリエイトブログ(収益化が第一のブログ)」 細かく1と3は分けにくいのですが、こんな感じです。 分かり切っていることとしては、個人ブログが最も多い。

ページの先頭へ