Sova WPというWordPressのクラウド型サーバーでSSL導入試してみた感想など。
管理画面から購入スモールプランだと3150円だったはず。(上位プランなら年1回無料)
購入後まる5日目で導入終わった旨連絡がくる。
この間まではユーザー側では特に何もすることなし。
勝手にSSL手続きは済まされている。
完了のメールが来ると、httpsでのアクセスも可能になっている。
何故SSL導入したサイトURLを晒さないのかは、内容が恥ずかしい(お粗末な)ものの為です。
晒さないですが、実際に導入してみたのは事実ですので、ご理解ください。

スポンサード リンク

設定変更する

    Sova wp自前のCDNが使えなくなる。
    SovaのCDN有効化していると、どうもThemeのデザインが読み込めなくなる。
    ひとまずCDNだけOFFにしたらTHEMEの表示は正しく表示された。
    今後は、SovaのCDNは使えない為、

  • WordPressのCDNか、(これは画像消せない仕様らしいので厄介。削除しても、ファイル名書き換えても元のは残るらしい。試していないので不明)
  • 他社CDN利用しないとSSL対応はしてないらしい。
  • この点は厄介なので他社CDN有料版考える人は要選択肢を迫られる。

WordPress専用クラウドサーバー Sova WP

WordPressのJetpackのCDNが完全にはSSL対応していなかった。

一般設定

一般設定の項目
一般設定の項目でURL編集でhttpsに変更 保存

サイト内のURL置き換え

対象のドメインの、画像ファイルのURLとサイト内の既存リンクを書き換える。
 img src=”http://
 と
 href=”http://
SearchRegexで一括置き換え。
記事数数千件あったのですが問題なかった。
ただし賢威 特有の記事下埋め込みの任意設定URLは置き換えることが出来ない為別個作業だ・・・
SSL導入試して思ったのは遅くなった感じは若干いなめない。

301リダイレクトが旨くいかない

どうも
.htaccess に二行書き足せばいいらしいのですがピンとこない。
試しにこちらの方法で 
URL忘れた で一応解決したっぽい。
その後挙動がオカシかったの(URLの末端に英数字がついていてCSSが旨く読み込めていない)でサーバー側のキャッシュ削除してみていたらなんとか普通にりだぃれくどされていた。

ウェブマスターツールにメッセージ

再登録したウェブマスターツールに1日程度でメッセージが表示されていた。
ssl tls webマスターツールのメッセージ
謎。

警告?なメッセージ内容

メッセージ内容はこんなの

SSL/TLS 証明書にドメイン名 https://***.net/ がありません 2016年*月*日
https://***.net/ のウェブマスター様
https://***.net/ で使用している現在の SSL/TLS 証明書に、https://***.net/ のドメイン名が含まれていないことが判明しました。このためブラウザによっては、貴サイトを安全ではないウェブサイトとして認識している可能性があります。この結果、多くのウェブブラウザが、貴サイトにアクセスしたユーザーにセキュリティ警告メッセージを表示してアクセスをブロックすることになります。これは、安全でないサイトで、ユーザーの閲覧履歴が第三者に知られてしまうことを阻止するための措置です。
推奨される対処:
新しい証明書を取得する
この問題を修正するには、SSL/TLS 証明書を更新して証明書で保護されているドメインの一覧にドメイン名を追加するか、ドメインの新しい SSL/TLS 証明書を取得します。証明書は、ウェブブラウザによって信頼されている認証局(CA)から発行される必要があります。
ご不明な点がある場合
•ヘルプセンターの次の記事で、信頼できる証明書の詳細をご確認ください。SSL 証明書に関する問題
•ヘルプセンターで HTTPS でサイトを保護する方法をご確認ください。
•サポートが必要な場合は、プロダクト フォーラムに質問を投稿してください。その際はメッセージ タイプ [WNC-607000] の件である旨をお知らせください。

WNC-607000

検索すると出てくる内容 
https://productforums.google.com/forum/#!topic/webmasters/8RCFxe0qTMk

https://productforums.google.com/forum/#!topic/webmasters/RcK8eVk77lg;context-place=topicsearchin/webmasters/WNC-607000
確認してみたのですがピンと来ない。
問い合わせてみたがSova側の問題は無いらしい。

[WNC-607000] の件 については謎です。

他に気になったこと

https
これが緑ではなく、元々白黒表示だったのです。
SSLが完全ではない
こういう状態
その後色々といじっていたら 正しく表示されているっぽかった。
Chrome でのサイト接続を確認する
ssl-keikoku
https://support.google.com/chrome/answer/95617?p=ui_security_indicator&rd=1

サイト(ページ)単位のリンクの問題か?

混在コンテンツの存在

SSL導入後の混在コンテンツ
特定のページでSSLが完全に有効ではない理由が判明した。
通常のASPタグ貼り付けると、末尾の画像(PV計測)するタグが見えないサイズなのにhttp://タグで読み込むのが原因だ。
商品画像のイメージタグもアフィリエイト画像用いていると同様になる。
となると、楽天・アマゾンのテキストリンクタグだけ使用はまだしも、通常ASPのタグがデメリットなのか。
外部のイメージタグ掲載しているのがアウトというとデメリットは大きい?

SSLの警告 例
SSLの警告 例

改善後

SSLの警告改善後
SSLの警告改善後のURL表示例

全てのページ 正しく表示させれるように改変するのは相当手間だ。
アフィリエイト広告の過半数ひっぺがさないといけなくなる。
画像タグとか 広告の計測イメージタグのURL解消させるのは相当困難であり、
このSSLの状態表示が致命的か否かが不明なのが、SSL初心者のオイラには頭を抱えさせる。
これって死ぬほどアフィリエイター苦しめることになるかも知れない。
カエレバとか人気なブログパーツ使っていた人は涙目見ることになると予想できる。
今からSSL導入対策打つには ASPの対応遅すぎ。
あいつら無能だろう。
ビジネスする覚悟足りなさすぎだろう。

謎と今後

ひとまずSSL導入すると http://のページにリンク張ると https化しているページが無駄になるのよね。
アドセンスとか
Adstirは早い段階でhttps対応していたが
他ASPや
admobなどは対応していない。
scriptはまだしも、
ifreamタグscriptタグトラッキングコードなどだとhttp://から始まるタグだと表示すらされない。
(ちなみにYoutubeは既にhttpsになっているため表示される。)
ニコニコ動画も、pixivも埋め込みコードはhttp://のままでSSL対応していないのでSSLでは表示しようとすると混在コンテンツになる。
この仕組みは、色々と致命的に感じるばかり。
ひとまずSSL導入したら普通のASP使うのがためらわれる可能性もあるかもしれないし、
アクセストレードの為のブログパーツなどを掲載している、アクセス数を交換し合うようなサービスを用いた、まとめブログなどはSSL対応するのは相当ハードル高い気がする。(一般サイトは関係が無い話ですが)

今後

ひとまず今後の流れとしてはSSL導入してhttps化が当たり前になること前提で考えると、
色々と難儀だなぁと思うわけでした。
従来通用していた勝手が使えない部分がある事がだ。
サイトの規模的には、アマゾンがhttps化した後は SSL需要多くなるだろうなと思う。
アソシエイトタグは2016年1月時点ではhttp://のままだし。
アマゾンは最先端ではない。

SSL導入のタイミング

望ましいSSL導入のタイミングは今でしょうと思う。
今やらないと時代に乗り遅れる。
貴方のサイトがアクセス数を早い段階で積みたいと考えているのであれば今すぐにSSL導入を搭載すべきだ。

何故SSL導入しないのか?

https://nufufu.com/
このドメインもSSL導入はしていない
これは単に現在のサービスが対応していないという点が痛い。
wpXの社長ブログのコメントには以前から速く導入してくれといっているのに2016年2月時点でいまだリリース発表はない。
あと半年の間に エックスサーバーが、SSL導入しないと見切りを付ける。
個人的には今回SSL導入してみて思ったことは、一刻も早くSSL化しておいた方が後々SEO全般で、アクセス数獲得の為に多角的な面で損は少なく抑えられると判断したからだ。
SSL化したからといって、アクセス数が増えるわけではないのですが、
今後の見通し考えると有りうる。

WordPressでSSL導入

WordPress専用クラウドサーバー Sova WP

WordPressでSSL導入するならSoba WPが最もお勧めだ。
エックスサーバー(レンタルサーバー)でもSSL導入は可能ではありますが、手続き面倒くさそうなので試していません。
あとメールサポートの体制が疑問視してしまう。
サポートの面でSova WPの方が、エックスサーバー等の、wpXよりもまともな感じが強い
Sovaでは、SSL導入も一度もやったことが無かったオイラでも一応できた気がする。(別ドメインですが。)
もしもあと半年くらいで、SSL導入してくれなかったらガチで wpXから移転させっかなと考えたいレベル。
アフィリエイトタグとか埋め込みコード修正するの本当大変ですから…。

Soba WPのデメリット

Sova WP 唯一のデメリットを挙げるなら月額料金が割高に感じる事だろうか。その程度の問題です。
管理画面から、データベース取得できないだとか
高速化表示であればwpXの方が速いという点は否めない。
それでもSova WPは、さくらインターネットなどよりは確実に早い表示速度。
価格差はあっても2016年02月時点では、wpX<Sovaだと思う。