wpX早すぎwwwwwwwwww CDNは別個クラウドフレア無料プラン

クラウドフレアがどうも最近エラー多発していたり、
ちっとも速度表示が速くないのは、無料プランだから?
と思ったりしつつの、有料プラン考えたりしていたのですが、(月額20ドルとか200ドルのコースね。そんな収益無いので、無理ゲーですが)

スポンサード リンク


WPXとSOVAでちょっと色々と試していたのですが、
結論から言うと SOVAデフォルトとCDNで、それなりに早い。

ただし、なんでwpXがこんなに表示速度が速いのか疑問視した。

wpXの速さ

wpxspeed
全て自前ドメインでの測定ですが、
ひとまずWPXとSOVAと現在のSixcoreで比較してみたらトップページでこんな結果が。
(ほぼトップページの構成は同じSOVAだけは記事つっこんですらいないことと設定デフォなので、もしかすると何か設定項目忘れているかもしれない。CDNはONの筈ですが。)
※決してアンチSOVAではないのです。

CDNは別個クラウドフレア無料プランなのはWPXも、Sixcoreも同様。(記事10件 固定ページ100件程度)
SixcoreはWordPressのcashプラグイン幾つか積んでおいて計測(記事900件 固定ページ不明)。
SOVAは、ほぼデフォ、+テンプレートは同種+記事(投稿・固定含め)ゼロ。

wpXが早い結果で驚いたのです。
※gtmetrixで計測するとカナダあたりからの計測数値になるため、必ずしも日本で日本のWebサイトにアクセスしてこの数値が信頼がおけるかどうかというのは参考の値までに考えて置いてください。(10秒遅いと問題ですが1-2秒だと、大差ないズレでもあります。)

wpXが異様なくらい早かった。
(※しかしこれは後述すると必ずしも再現性は難しい気がする。)

wpXにもHttps(SSL)化はやく導入してほしいものです。

クラウドorレンタルサーバー

ドメインたくさんあるのでレンタルサーバーに引っ越したいドメインもあるのですが、ハードルが高い。
あと初期費用無料のときならまだしも、初期費用かかるとなるとコストがどうしても高い。(必要になったら申し込みますが・・・)

広告

2015年3月31日までwpXレンタルサーバーだと、初期費用無料らしいです。(元々クラウドタイプは、初期費用は無い。)
XserverにもWordPressサイトしかないので、エックスサーバーからwpXレンタルサーバーに移転させたい位ですが、いまはちょっとドメインの掃除に力が入らない。
もしいまエックスサーバーで、ドメイン10個程度の人ならwpXサーバーに押し込んだほうが利便性は高いのではと思うところ。

試しにかれこれ5年間くらいシックスコアで運用していた、nufufu.comを、WPXクラウドに引っ越すとします。

死ぬ気で移転してきてみる

2015年3月30日
『ちょっと死んでくる。』
元々ドメインが、https://nufufu.com/wp/wp-admin/ だったのがネックだったのですが、そろそろ重いので、どうにかならんものかと考えつつも、
カスタマーに問い合わせたら、それだとデータベース引越しも無理だといわれてしまったので、(エックスサーバー株式会社のサポートは約に立たない)
『必須プラグイン』のデータだけ エクスポートしたうえで、
別ドメインに引っ越して再現できないか試してみる。

  • Mysqlが5.0だったのでデータの書き出しプラグイン対応してなかったので挫折
  • データベース過去五年間の運用でぐちゃぐちゃ(同一データベースに接頭辞いじって、複数インストールしすぎていた)になっていたのでMysqlの画面と格闘したもの挫折
  • 過去にWordPress MUとかもインストールしたこともあったのでデータベースについて頭が廻っていなかった。
    他ドメインに移転⇒戻すなど、
    検証から、移転まで、12時間くらいかかった気がする。
    Mysqlに慣れていないだけでこの様です。
    元々ドメインの設定も、レンタルサーバーの知識がないので、オイラにはチンプンカンプンです。(ドメインのレコードとか、この数年でなんとかうろ覚えで設定できる程度の貧弱な知識ですハイ)

正直サーバー移転はリスク恐れつつも怖いものです。というよりも面倒。

記事インポートする

記事インポートするも 
また鰓エラー今日だけで4回(元々ついているドメイン)×4回(独自)くらい試した気がする。

wpxで記事インポート読み込みerror

エラー原因はメールで問い合わせてもわかららないとのこと。
おいらだけなのかは知らない
シックスコアや、エックスサーバーやさくらインターネットなどで今までこんなに連続してエラーが出たことなかったのですが謎が残る。(たまに起きることはありますが、普通は何回も連続しておきないので原因追求してみたことが無かった・・・)

その後、エラー出た後何分かしたら記事が反映されていた。(この間、稀に、複数回インポートされていたこともありましだ削除するのに手間取りました。)
そのあと画像URLはsearchリジェックスで一括置き換えしたものの、
リディレクションのCSVインポートが全く役に立たない読み込めないな仕様だったので諦めた。というかリダイレクトプラグインここぞというときに役に立たないとか・・・。
CSV開けなかったし。

    結論:
  • プラグイン依存だとデータベースで引越しできないと大変。
  • 画像ファイルが多いとダウンロードとアップロードに恐ろしいほど時間がかかる。
  • Mysqlは最新版を使っておいたほうが良いということ。

レンタルサーバーの引越しは突発ではなく計画的に行ったほうが安心です!!
ドメインとWordPressを無駄に増やすと労働が増える。

結果の速度

ちなみに別サバにおいてあるwpX設置のドメイントップは1秒台だったのに
nufufucom speed
Page load time: 3.87s とのこと。
明らかに1秒代とかにはならない。
こうなるとSixcoreのままかSovaでも良かったんじゃね?となりますよね・・・。

このドメインは何故2秒~3秒台になってパフォーマンス悪い。
THEMEデザインのせいなのか、画像ファイルのせいか、JavaScriptが悪さしているのかは不明。
クラウドフレアはフリープランなので辿ってくれるの期待しない。(数日後改善する可能性はなきにしもあらず?)
そもそもカスタマー英語 ヘルプも英語なので、有料プランでないので元々期待してはいない(英語ヘルプとサポートだけなので期待できない)Google翻訳に頼っても言語の壁は超えられません。

元環境のカスタマイズ、気長にカスタマイズ考えたいと思います。
(クラウドフレアの月額200ドルのプランに入ったら、どんだけ早いのかは気になるところ。しかしそんなにPV無いわな。無料プランだとキャッシュしてくれる制限が比較すると結構タイトそうなので・・・)

wpXかSOVAか

  • SOVAだとチャット形式で問合せできるので 電話がなくともなんとかなる。
    SSL導入可能なのも強み(しかも安い)夜間の対応がどうなっているのかは現在ではよくわからん。(こないだ深夜にチャットのバーから質問したら後日メール回答だった)
  • wpXは 表示速度は、早いのですが、電話問い合わせが、あまり技術てきなことに役に立たない。
    メール問合せになるため、逆に手間と時間が増える。
    一刻も早くなんとかしたいときに頼りにはならないよね。っと感じです。
  • 今のところSSLが必要という人はSOVAでいいでしょうし、
  • SSLはまだいいやと言う人は、wpXでいいのかもしれない。
  • ただまぁ『ECサイトを、WordPress作る人は少ないよね?』という感じも現在では強い。
    GoogleがアルゴリズムでSSLをイケイケドンドンで後押ししたらSOVAに飛びつきますが。
  • 高速化重視ならCDNもクラウドフレアの有料プラン(月額200USドル)選択するのがありかもしれない。
    そのコストに見合わないと思うならSSL化も選択しか。
    たしかGoogleの動向はSSL>高速表示だったと思うのですが、『日本のサーバー会社の利用だと価格高いよね。』という感じ
    もうしばらくはSSL導入には踏み切れないのでした。

高速化か?、SSL導入化か?或いは、ドメイン+記事大量作成なのかでどのレンタルサーバーが適しているかは変わると思いますが、WordPressサイト作成するなら、最初から、wpXが無難な気がした昨今でした。
他にもクラウド型のWordPressサービス乱立してきているようですが、どこがどういう個性があるのかは知りません。
レンタルサーバーの比較(WordPress向け)