新生銀行の口座で冷や汗をかいた。
ちなみに他行でも以前取り扱いをしてない口座が残高照会すら出来なくなっていた事はある。
月末。それは財布が悲しい時期である。
ただし本日某報酬が振り込まれていたのにもかかわらず、ATMに行くと金が下ろせない。
自宅に戻ってネットから振込み手続きしようとすると、「書類が届かなかったから住所変更してくれ」といったような表示が出て振り込みすらできない。
一気に血の気が引いてあせる気持ちで、どんどん追い立てられる。

スポンサード リンク

新生銀行の口座停止の理由

いったいどうしたんだ。と
ひとまずweb画面の画像をキャプチャすることを忘れてしまうほど焦っていた。
書いていた内容を簡単にメモったものは
「お取引レポートが返戻されたため現金パワーフレックス口座のご利用を制限させて頂きます」といった内容の文面だった。
まったく何のことか理解できなかった。

今日は金曜日だ。財布の預金は空をつく・・・・
土日を挟むと かなり死活問題だった。

web画面に表示されている内容は意味踏めいなことだったので迷うことなく新生銀行の0120の電話番号にかけた。
当然住所変更の窓口にかけるわけは無い。
ほぼジャンル的に該当しそうな、オペレーターが出そうなガイダンスに適当にかけるという無謀さだ。
というか今まで取引していた銀行口座が停止されたことが無かったので、まったく対応方法がわからないのだ。

停止理由判明

0120の電話をかけて、音声案内に促されるままに店番号と口座番号を入力して暗証番号を入力

オペレーターが出て事情を伝えると、口座が何故止まっているのか確認するとのこと。

結果、1000円以上の残高が無い状態で1年以上取引が無いと口座は停まってしまう仕組み』とのこと。
まったく記憶に無かったがどうやら3年以上前に口座は開設していたらしく(これがまったくいつ開設したのか利用していなかったので忘れていた)。
その後まったく取引していなくて、気づくかorz

まぁ電話で、制限は解除してもらえたけど、万一住所確認の手続きとか発生して書類が届かないと制限解除しないとかだったらかなり死活問題だったのですが、電話だけで解除してくれたので助かったのでした。

いままで何十回も新生銀行のHP見たことはあったしweb取引の画面はログインしていたのに
そんなことにまったく気づかなかった。
結論としては新生銀行の口座を開設したら1000円は入金しておくと凍結はされないので、入金しておくことをお勧めします。

というか新生銀行、ATM手数料とか振込み手数料は安いし便利なのですが、web画面取引と電話窓口と店舗取引がわかりにくいのが難点ではある。ひとまず基本的なことくらいわかりやすいweb表示だったらなぁと思ったのでした。
商品名もわかりにくいですから・・・。

http://www.shinseibank.com/
http://www.shinseibank.com/