『トランプ政権が性の定義を生まれつきの性別に限定することを検討していると報じた。』

 【ワシントン共同】米紙ニューヨーク・タイムズは21日、トランプ政権が性の定義を生まれつきの性別に限定することを検討していると報じた。心と体の性が異なるトランスジェンダーの存在を行政上認めなくする措置で、実行されれば性的少数者(LGBT)の権利保護を進める世界の潮流に逆行することになり、国内外で批判を招くのは必至だ。

多分キリスト系の男女信仰によるものなのだろう

大企業に勤めているトランスジェンダーはどうなるのか?

アメリカは週によって法律が異なるがこれはどうなるのだろうか?
バイセクシャルや同性愛者はどう扱われるのかが気になる点だ。

排除の内容も具体的には報じられていないため危惧の要素でしかない現状はよく見て判断すべきだろう。