引越しでダンボールを使うのは安くて手ごろということで使う人は多いのですが「収納ボックス」を使うと引越ししたあとも便利です。

『HAT-SHOP(ハットショップ)』 収納ボックス、ランドリーボックス、美容室で使われているほうき等が、安くて個性的な商品を沢山取り扱っております。

収納ボックスや清掃用品等の通販サイト!HAT-SHOP
2セット以上購入で1個おまけ★収納 クラフト収納ボックスMサイズ 5個セット 収納ケース 収納…

ダンボール箱のデメリット

ダンボールは紙で出来ているので、水濡れに弱い事が欠点です。
中身が塗れてしまう程度だと、まだいいのですが持ち運びの際に濡れてしまうと中身のものが落ちてしまったりするデメリットがあります。
長期間の収納に用いるとカビが側面や中身に生えてしまうこともあります。
湿気で形が崩れるようなケースも多々あります

このため専用の収納ボックスに詰め込むようにするとダンボールには無いメリットが生まれます。

色々な素材の収納ボックス

段ボール製以外のラスチックなどで作られている収納ボックスだと「水濡れに強い」、「形が崩れない」、「カビや汚れが付かない」といった特徴があります。
このため価格は段ボール製のものよりも高くなりますが、プラスチック製の収納ボックスを利用するのもひとつのメリットです。
最近ではダンボールの外装にビニール加工したような製品もありますが引越し後にも捨てないで使えるプラスチック製の収納ボックスはあれば困らないので役に立つアイテムだと思います。
クラフトボックスを専用のサイズ収納ボックスに入れておけばまとめて運ぶのも便利ですし、
小分け管理も楽チンですので一度既存のダンボールは収納ボックス(クラフトボックス)に変更して利用してみたくなります。

Amazonで『収納ボックス』検索する。

楽天市場で『収納ボックス』検索する。