セカンドライフは2017年度時点でもありますし、
セカンドライフ内で使用されている通貨のリンデンドルは、
アメリカドルに変えて、日本円にすることも可能なのですが、
何をもってSecond Lifeが失敗だと言っているのだろうか?

パンダアバターのぬふふ
2017年8月31日現在でも9年前と99%同じパンダアバターのままのオイラ
ただアバターの骨組みもメッシュとかの登場で、高クオリティーに変更することは可能ですが、知識がないのと人型は嫌なので昔のままのオイラです。

Second Life

Second Lifeのビューアー
セカンド ライフ 仮想世界 – secondlife.com‎ http://secondlife.com/

気になった記事

VALUを見ていると、セカンドライフの時からまるで成長していないように感じる。

多分この人まともにSecondLifeのこと知っていないのではないだろうか?
言っておくがSecond Lifeの運営開始日は、2003年4月からなので相当古いサービスなんですよ。
日本人ユーザーのアクティブ数は相当減っているだろうけども、今でもログインしている人はチラホラいる。
SIM契約して、運営している人も居るだろう。

セカンドライフのミニマップ
ミニマップに点在しているユーザーの数
2017年8月31日19時現在でもAKIBA SIM近辺には19時台には結構アバターの数が見受けられた。
ひとまずどこかの記事とかでもゴーストタウンとかディスって至りする問題記事があったが、
24時間ログインするバカはいないだろう。
この点では、どこの国の人が管理しているSIMなのかと、どういう目的のSIMなのか
アクティブ数がどの時間帯多いのかはエリアによって異なるということを吹っ飛ばしていると言える。
SecondLife-20170831-nufufu

銭儲けの亡者を集めたサービス

投機目的で叩くのであればセカンドライフではなくてエグシングワールド(Xing World )だろう。
これは運営開始前にこけたサービスなので、別次元の問題作でしたが。
https://ja.wikipedia.org/wiki/Xing_World
これは叩かれて必然のサービスだったと思う。