以前持っていたウェブカメラが(5年くらい前?にかったもの)がWindows7では利用できなかったため、何か物色していたものの、
「LOGICOOL ウェブカムプロ 9000 200万画素 カールツァイス社製レンズ採用 QCAM-200SX」が数ヶ月前から、欲しいなぁとは思っていたものの、

つい先日anazonを眺めていると、「LOGICOOL HD プロ ウェブカム 500万画素 カールツァイス社製レンズ採用 C910」なるものがあるではないか!!!!!

Logicool HD Pro Webcam C910

スポンサード リンク

なぜLogicool HD Pro Webcam C910が目に留まったのかというと、

1080p(フルHD)撮影が可能ということ。

これに尽きる。
しかしアマゾン直(品切れ)の、価格は安かったもののほかのPCショップの価格を調べてみたら若干高い・・・。

LOGICOOL HD プロ ウェブカム 500万画素 C910の価格

しかもコストパフォーマンスはきっと高いと思う
価格がLogicool HD Pro Webcam C910は、6983円だった・・・。
amazon LOGICOOL HD プロ ウェブカム 500万画素 カールツァイス社製レンズ採用 C910
(最初見たときは在庫有りだったのですが・・・ちょっとがっかり。)

LOGICOOL ウェブカムプロ 9000 が、200万画素 HDビデオレコーディング が¥ 5,586 なのにだ。
たった1500円上位のもので、
Logicool HD Pro Webcam C910は 500万画素  フルHD動画 という・・・orz

ウェブカムプロ 9000が1世代前のモデル?だと思うのですがこの価格差と性能さなら迷うことなくC910が気になるところ。
欲しくなったのです・・・・・。

衝動買いというなかれ・・・

いままで、画像を取るときはPHSのしょぼいカメラで写真撮影していたり(1000pxでも画質がボケるorz)、
動画を撮りたくてもドライバが対応していないため撮れないといったことを我慢しつつ眺めていたのですが・・・。
フルHDで撮るような動画は、あまり思い浮かばないのですが、この品質でこの価格なので無性にほしくなったのですorz

待てど、くらせど古いウェブカメラはWindows7 64bitに対応しなく
画像を取るのも、動画をとることもできず、我慢できなくなったわけです。

ちなみに注文してまだ届いてはいないのです。
届いたら動画配信、実践編を書いてみようと思う。
でもyoutube向けとustream向けだと、かなり変わるだろうなぁ・・・。
ビットレートとか動画サイズとかが・・・

届いたので試してみました。

LOGICOOL HD プロ ウェブカム 500万画素 C910で、UST側で1080PでフルHDサイズの動画を撮ってみた
Ustream高画質配信HDサイズでwebカメラ配信