トランクルームの進化版である「宅配トランクルーム」です。
核家族化・都市への人口集中で収納スペース不足が進行中ですが、
レンタル収納は割高で利用層が限られます。
地価の安価な郊外の良質倉庫に、普段使わないモノ(季節品、思い出品、趣味コレクションなど)を
宅配便で入出庫する保管サービスが 「宅配トランクルーム」です。

シュノア・ストレージの特長は以下です。
・0.5平方メートル=980円、面積あたり料金は業界最低水準。
・地震、水害リスクが低い内陸台地にあり災害に強い。
・業界最大の210リットル(=ファミリータイプのバスタブ)の大容量専用箱。
・温湿度などの定期レポートにより保管を見える化。
・企業機密情報レベルの高セキュリティ
・ネットで便利簡単。
・収納スペース不足(日常、引越、実家売却)
・置き場に悩み(子供の成長記録、趣味のコレクション、遺品整理、愛用品)
高品質保管のシュノア|0.5m2=980円の宅配トランクルーム

トランクルーム
収納
レンタル倉庫
衣替え
大掃除

おススメ

収納の課題解決だけでなく、心も豊かになることを具体例で提案します。
【大掃除・衣替え】  →特大ボックス(シュノア・ラージ)はファミリータイプのバスタブほどの大きさ。
掃除が苦手、片付けの時間がない、近所のレンタル収納は割高、モノが捨てられないなどの悩みを抱えている方に。   あっという間にネットで手続き完了、あっという間に部屋がスッキリ。

ご利用例

  • ファミリー、単身生活者  
    →モノが散乱していたが、自宅パーティを開くなど社交的になった。
  • 子育てママ  
    →子供の作品を捨てる後ろめたさから解放。
    将来タイムカプセルを開ける楽しみに。
  • 終活中シニア  
    →子供に迷惑をかけたくないが、愛用品は自分で捨てられなかった。
    メモで死後の廃棄依頼を残し、肩の荷が下りた。
  • コレクター  
    →大量のフィギュアをトランクルームに預けることで、趣味と夫と親の威厳を両立。
  • http://chenoa.jp/

    印象

    価格さえ安ければ利用してみたいかもと思った。
    部屋の中に置いていては、見つかったら困る物とかどんな世帯でもありそうな問題ですし、ただしゴミとして破棄できないものというのは必ずしもある筈だ。
    ぱっと考えられる事例でも使い道の用途は多そうなサービスですし
    潜在顧客がどの程度いるのかでも今後の過渡化につながるかが解れ目な印象のサービス。

    一次的な預かりサービス

    雑感としては、「宅配トランクルーム」でも料金は高いかなという感じがしてしまうこと。
    もう少し初期の利用コストと月額費用が安ければお試して利用してみたかったのですが二の足を踏んでしまう。
    その他の会社のサービスで以下の様なものもリリースされているので今後のちょっとした荷物の預かり入れは様々なサービスが出てくることを期待したい。
    “コインロッカー難民”を救う旅行荷物預かりサービス「ecbo cloak」
    http://japan.cnet.com/news/service/35095123/