東京都葛飾区の隣にある足立区綾瀬の少年グループがとなりの区の少年グループ重軽傷を負わせたとして逮捕されたそうな

「チーム力高めたかった」他の少年グループに傷害容疑、“綾瀬面子”メンバー10人逮捕

産経新聞 10月8日(木)12時24分配信
 

隣の地域の少年グループに集団で暴行し重軽傷を負わせたとして、警視庁少年事件課は傷害と暴行容疑で、東京都足立区などに住む16~17歳の少年10人を逮捕した。同課によると少年らは「綾瀬面子(めんつ)」と名乗るグループを構成していた。全員容疑を認め、リーダー格のアルバイトの少年(17)は「チーム力を高めるためだった」と話している。

事件概要

加害者“綾瀬面子”メンバー15人が加担。
被害者葛飾区の少年グループのメンバー13人。

被害の内容は脳挫傷や網膜剥離(はくり)などの重軽傷。

昭和のような事件を平然とやってくれる綾瀬(足立区の地名)はコンクリート事件から風土的になにか欠陥でもあるのかと思うばかり。


I/61POCjWEkzL._SL500_.jpg” alt=”日本の特別地域1 東京都 足立区 (地域批評シリーズ日本の特別地域 1)” align=”right” border=”0″ />

日本の特別地域1 東京都 足立区 (地域批評シリーズ日本の特別地域 1)

  • メーカー: 昼間 たかし
  • 出版社: マイクロマガジン社
  • 発行日:2007-09
  • 日本の特別地域1 東京都 足立区 (地域批評シリーズ日本の特別地域 1)