チキンラーメンについて

チキンラーメンについて紹介する。
チキンラーメン5個入り
日清チキンラーメンは即席めんの起源となった食品だ。
1958年8月25日販売開始。

チキンラーメンの創業者

開発者(日清食品の創業者)の安藤百福は元々台湾出身の人である。
熱湯をかけるだけで食べる事ができる即席麺であり、これは後のインスタントラーメンやカップラーメンなどの普及に多いに貢献する事となった。

チキンラーメンの種類

スタンダートな袋タイプ以外にも、カップタイプのチキンラーメンどんぶりが販売されている。
カップめんで『チキンラーメン』の派生として、微妙にバリエーションを変えた製品が販売されている。

微妙な進化?

チキンラーメンは即席めんの元祖であり定番商品ではありますが、常に微妙に改良されてはいますが、どうしてもオイシイと断言できる味には進化していないのが残念に思う所でした。大体半分くらい食べると飽きてしまう品質です。
正直な話チキンラーメンは2015年現在食べ物として最下層にあるのではと思う味のクオリティーしかない。カップめんなどでたまにマズいラーメンはあるが日清は元祖としてこの味を維持しているのが不明な商品であることは避けられない。

栄養価

チキンラーメンの栄養成分表示
2013年7月時点の栄養成分表。
1食(85g)の栄養価は、エネルギー:377kcal 炭水化物:53.6g
チキンラーメンに、チキンは含まれないという人が居ますが、一応原料にチキンは含まれている模様。

ページの先頭へ