10年間同じコンタクトレンズを着け続けていたために手術が必要になった男性が居たとのこと。 中国紙新聞晩報の報道によると上海に済んでいる中国人男性がコンタクトレンズを10年前に使用を始めたらしいのだが毎回つけたり外したりするのが面倒でいちいち取り外すよりも着けっぱなしの方が衛生的なのでという安易な発想からコンタクトレンズをはめ続けて取り外すことが無かったそうだ。