糖質制限は無様々なメリットとデメリット存在しています。 最初に、低糖質な食事の国際基準は1日130gです。 1日でご飯3膳食べると、150gは超えます。 この基準の炭水化物を摂取しないように心がける必要が有ります。 糖質制限のメリットは癌や糖尿病予防、体脂肪を蓄えないなど人間にとって利益になることが様々あります。