ギャンブルについて

ギャンブルとは、現金を賭けた、賭け事のことである。
商品くじは該当しない。
日本国内では国に認められていな賭け事は禁止されており
宝くじなどの販売は様々な法律で定められており、国の許可なく販売は不可能である。

ギャンブルの特徴は現金

現代では賭け事では現金をかけることが多い。
現金をかけるゲーム類は原則法律で禁止されている。
反対に賞金をかけない商品のゲーム類はセーフだ。
景品をかけた商売はよくて現金をかけることがいけない。

バチンコのギャンブル性

遊技に分類されているパチンコもギャンブルであり換金が可能なシステムで運用されている
現行法ではアウトだという解釈が多いが、戦後の不自然なパチンコ業界の生い立ちで何故かまかり通っている違法な産業だ。
一度規制されるべきだと思う。

オンラインのギャンブルはグレー

オンラインカジノはアメリカなどでも規制がある。
しかしながら運営されている国は欧州だったりブラジルだったりと、様々な地域の国のサーバーで運用されており法律が異なるのが最大の壁
日本人がオンラインギャンブルを利用する場合、日本国内の法律に踏まえて考えられるため色々とグレーな面が多い。
原則としては、日本人が日本に在中している状態では海外の宝くじ購入も不可能ですし、海外サーバーのギャンブルはグレーとなっている。
これは裁判所の判決の事例がないからだ。
基本グレーは取り締まりの対象ではないだけなので、
万一賞金が、課税対象になったりすると大変なことになる。
今のところグレーなギャンブルで逮捕という事例は見聞きしませんがお勧めはできません。

法律で認められてるギャンブル
    日本で国が認めているギャンブルがある。

  • 宝くじ
  • サッカーくじ
  • スクラッチくじ
  • 競輪・競馬
  • その他。
    ただし宝くじなどの配当率は相当低く悪徳なギャンブル屋でもこのような配当にしないだろうといわれているため相当ぼったくりな商売である。
    最も損することが大きいと分かっているのが日本で販売されている宝くじなのだ。
    年末ジャンボに行列ならんで購入している人達はカモである。

ページの先頭へ