壱角家とは

壱角家とはチカラめしから業態変更したチェーン展開しているラーメン屋の事。
他の家系ラーメン好きからすると壱角家(笑)という感じの評価である。

チェーン店としてのラーメン屋の意義

何故チカラメシから業態変更したかというのは、「家系が流行だから」だそうですよ
スープはセントラルキッチンで作られている。

実際に食べてみて

スープが濃厚というものでは無い。
臭みなどもほとんどない。
食べやすい味ではあるのですが動物系のスープによる旨みがガツンとくるような味ではない。
悪くはない味ですが、旨いというには遠いラーメンである。

壱角家2017年1月1日 ネギラーメン880円(家系ラーメン)

ラーメン
壱角家2017年1月1日 ネギラーメン880円(家系ラーメン)

壱角家2017年1月1日 なんちゃってな横浜家系ラーメンなイッカクヤから。 Twitterなどで年末年始の営業が不明であるラーメン店を探してことごとくしまっていたので 壱角家で食べることに。 通算4回目である。 一応事前に壱角家で年末年始の営業を行っていることは調べがついていた。

横浜家系ラーメン壱角家で2回目と3回目の感想 (葱も、ご飯もマズイ)東京都墨田区のスカイツリー店

ラーメン

横浜家系ラーメン壱角家で2回目と3回目の感想 (葱も、ご飯もマズイ)東京都墨田区のスカイツリー店にて 家系ラーメン屋のチェーン店ではありますが、2回目と3回目の感想ですが、チェーン店なのに基本的な味は極端に変化はないものの、味がどうも微妙に異なる感じがしなくもない。 濃淡程度の差か不明ですが、しっくり来ない感じもする。 葱はいまいち。 ご飯は食べれない程度に不味かった。 店員が絶対なめているとしか思えない。

ページの先頭へ