セーラー服について

セーラーは水兵の意味。
水兵服なので男性が着ている方が普通に思うのですが・・・・。

セーラー服

日本の学生服のセーラー服は上着のデザインが水兵服のデザインが由来。
襟が大きいデザインなのが特徴だ。(セーラー襟という形状)
変形襟のセーラー服も稀に存在している。

学生服

昨今では学生服でもブレザーが増えてきている為、減少傾向でもある。
セーラー服だと被り型か前開き型で、気安さなどが若干手間がかかるのが面倒なのでしょう。
冬場の防寒性に関しても重ね着しやすいブレザー型が普及しているのは、アレンジしやすさから楽なのかもしれない。
ただし学生服としてのセーラー服が絶滅してしまうのは悲しいことであるかなと思うのです。
詰襟の学生も減少傾向ですからね…。

セーラー服のメーカー

カンコーやトンボなどの大手繊維メーカーが製造販売している。
特定の学校向けの制服だけでなく、既製品としてのセーラー服なども販売されている。

学生服の素材
  • ウール50% ポリエステル50%
  • ウール100%
  • の繊維が主体。

  • カシドス織
  • サージ生地
  • といった折り方で見た目が異なる。

スクールセーラー服 上衣とスカート トンボ(TOMBOW)

スタンダートな紺色のセーラー服。 白3本ライン 脇にチャックがあるタイプ。 素材:ポリエステル50%ウール50%と一般的な素材。 他のセーラー服種類 夏用 半袖セーラー服上衣(黒・3本ライン) セーラー服上衣(黒・3本ラ・・・

セーラー服(本物 )が通販で購入できるネットショップメモ:学生服(制服)

ファッション 服
楽天市場でトンボセーラー服を検索した結果

一般で市販されている、カンコー・トンボ・ニッケなどのスタンダートな制服を販売しているネットショップの紹介です。 現在市販されている、学制服のメーカーは、大手繊維メーカー系列の物から、各種ブランド製品に、中小のブランドなどが存在している。 少数の、正規の高校などの制服は、ブランドにデザインから製造・縫製まで、発注している製品などは基本的には市場では出回らない。

ページの先頭へ