レーザー脱毛機は、2000年ごろに1度 家庭用の物を家電ショップで購入したことがある。
その後、各種脱毛剤などを試したり、2005-6年あたりにもレーザー脱毛器を購入して試したものの効果が無く、
また更にいろいろと試したりして、唯一効果があると感じれた物を紹介する。

スポンサード リンク

フラッシュ脱毛機とも呼ばれるレーザー脱毛機ですが、光を照射することで、毛のメラニン色素に反応して毛根を根絶するという仕組みの脱毛方法であるため、毛が再度生えてきにくいという面が最大のメリットです。

レーザー脱毛器はtoria

B005JVNBR4トリア・プラス パーソナルレーザー脱毛器 並行輸入品

  • 販売元:Tria Beauty
  • 発売日: Amazon.co.jp での取り扱い開始日: 2011/8/30
  • ASINコー:B005JVNBR4
  • ASIN/B005JVNBR4/
    トリア・プラス パーソナルレーザー脱毛器 並行輸入品


    この製品は、メーカーのサイトからも購入可能。
    メーカーサイトでも、amazonで購入してもメーカーの一年保障が付いている。

    このTria Beauty(トリア ビューティー)という会社は、レーザー脱毛器はシリーズで出しているので数年に1回モデルチェンジしている様子。
    かつてはメンズ用なども存在していたようなのですが、いま現在はこの機種1つのようです。
    この製品を手の甲の部分でためしてみたのですが、明らかに毛穴が目立ちにくくなる。

    どちらにしても、このレーザー脱毛器でどの程度毛が生えてみなくなるのかは、まだ実際に試して検証中なのですが、
    その結果はおいおい記載したい。

    どちらにしても巷にあふれている、1、2万円のレーザー脱毛器を手にするくらいなら、これを買った方が良いとだけ いえます。
    照射レベル5は痛すぎて私は2-3が限界です。

    家庭用レーザー脱毛器のメリット

    医療機関や、エステなどで相談しにくい部分のレーザー脱毛も可能ということが最大のメリットでしょうか。

  • 自分の都合が良い空いた時間にちょこっとレーザーを毛に充てることで処理することが可能なので毎日小まめに利用していれば比較的容易に脱毛可能なのがポイントだと思います。
  • デメリット

    家庭用レーザー脱毛器のマイナスであるデメリット要素としては、いくつかあります。

  • 毛がレーザーを一度当てた程度では効果が無い事。
  • 数回レーザーを照射することを数回繰り返していると体毛が薄くなった感じはしますが、容易に完全にツルツルな肌へは根気が必要です。これは毛が生え変わるサイクルが存在していることが考えられます。

  • 複数回当てないと効果が解らない。
  • (一定の期間 数か月サイクル)レーザーを当てないと効果が実感しにくい事。どの程度の頻度でレーザーを当てているのかや個人差の毛の量や濃さでも変わってくること。

  • 完全な永久脱毛では無い。
  • 家庭用レーザー脱毛機器は、毛が生えてこないこないことを完全に補償している製品では無い。これは専門の機関のものよりレーザーの強さや電力の兼ね合いで機器のシステムは似たようなものだったとしても強さの度合いが明らかに弱いことはいうまでもないので、完全に永久脱毛を謳っている製品は存在していない。という点は頭の片隅にいれておくべきだと思います。

  • 機体が重いこと。
  • 機体が本体とレーザー照射部分が一体型の物は意外と重量があり、長時間使うのはキツイ。

  • バッテリーが少ない
  • 最大の重電でも30分も使用は出来ないと思います。バッテリーは充電することにより劣化していくので、この点でも製品寿命が何万時間程度という期限があることもマイナス要素です。

  • ACアダプターと一体型の製品の場合でもコードが短かったり、レーザー部分が照射できなくなったりするので機器的な寿命が使用頻度でも異なるとは思いますが、2年程度も酷使すれば、使えなくなります。
  • ⇒板野友美の脱毛エステサロンKIREIMO -キレイモ-