医学でほうれい線について調べようとしたのですが、ほうれい線のことは、美容外科などに結びついてしまう。
形成外科とほうれい線で検索しても 美容外科が大量にヒットするので -美容で絞ってもあまりまともな情報にはいきつかない。

説としては骨格が原因で人種や体格などでもほうれい線が出来やすい人と出来にくい人がいるとのこと。このことは若い人にもほうれい線が出ている人がいることからも理解できる。
世界でみても共通項としては加齢で老人に近づくと過半数でほうれい線が出てくること。
皺なども顔にたくさん出てくるためほうれい線も際立つ特徴がある。皮膚の張りなど。

ほうれい線は何故できるのか原因について

結論からいうと、頬の弛み(筋肉や皮膚)が原因とされる。喫煙でビタミンCが破壊されるという事が原因ともされているが、どの程度の因果関係なのかは解らない。ただし吸わない方が良いことは言うまでも無い。

肌の弾力性の元となっている成分はエラスチンと呼ばれているコラーゲンの中の繊維成分で弾性線維とも呼ばれている成分。これは喫煙によって破壊されるとのこと。皮膚や血管で年齢とともに減少するため皺の原因になる要素ともされている。やはり、喫煙は肌にはよくないようだ。

ほうれい線の解消方法

頬の筋肉を鍛える。のが無難そうだ。

皺を消すのであればレーザー照射。
くぼみを解消するためにはヒアルロン酸を肌に注射というのがどうしても最終パターンになる。リフトアップ効果は1年程度あるそうだが、致命的に悩む人以外は美容外科にはいかないのだろうなと思う。


I/510KKB46HTL._SL500_.jpg” alt=”ほうれい線は消せる! ” align=”right” border=”0″ />

ほうれい線は消せる!

  • メーカー: 日経ヘルス
  • 出版社: 日経BP社
  • 発行日:2014/6/2
  • ほうれい線は消せる!