メイドカフェ開店にどの程度お金や手間がかかるのか書いてあった記事を過去に見かけたことがあったのでメモ

内装と厨房費などで総額1500万円かかるらしい。

スポンサード リンク

店内にかかるコスト

へたなメイドカフェなどでは明らかな冷凍食品をチンしただけのような
粗末な製品で数百円の普通のファミレス価格の料金をとるような所も存在してはいるが、
厨房費用も考えるとこんなにかかるらしい。
トイレや内装にも手間をかけるともっとかかるらしいですよ。

人件費:時給

メイドさんの時給は800円~
となっていますが、都内の基本時給は814円程度だったはずなので最低賃金からってことですね。たぶんマクドナルドよりも安いはずです。
アルコールを取り扱う、商売やサービス形態によっても賃金は変わるとは思いますが、健全なところほどメイドカフェは低賃金である。

メイド服

メイド服大体の今の相場でオーダーで作るようなケースだと大体3万円程度なんだろうか。
これは単純なデザインであればということであって、小物や柄、素材にこだわれば相応に価格は上がる点は割愛。
大体合計で2000万円くらいかかるといったことが書いてあったのですが、土地や場所によっても多少変わるんでしょうね・・・

どちらにしてもその見た本(2006年出版)に書いてあったメイドカフェは、
2009年05月23日をもって終了しているらしいですけどねwwwwwwwwwww
2011年にURL探たら残骸だけで公式サイトのURLは、ドメイン事業者が取得していたwwww
(一度も公式サイトを私は見たことがありませんでした。)
3年持てば飲食店としては良いほうなんだろうか?
2011年現在でも秋葉原には、メイドの格好をした人が、わんさかビラ配りしていたりするので
まぁなんとも難しいんですかね。
公開日時 2011年9月12日

高品質メイド服

メイドカフェの事件

大阪で、ぼっくりメイドカフェの問題が2012年度末に有り、そのご又こりずにおなじ店が2013年に逮捕されていた。実にメイド服を着ただけのコスプレ居酒屋的なものからただのぼったくりカフェまで、様々ある様子ですが、はたしてまともなメイドカフェは、どう見つけたらいいのか客として見た場合にも実に解りにくい。
街角で暑い日も寒い日もメイドの格好で客引きしている事自体どうかと思ったりもするのだが実に頂けない。
twitterなどで呟きを見ていると、『カフェやレストランなどで店員がメイド服でいいじゃないか!!』といったような書き込みも見受けられるけど、日本におけるメイドのサブカルチャーとしての文化はいつまで存続しえるのだろうか。