レインブーツが欲しい梅雨のシーズンがやってきましたが、普段雨の日の靴はどのようなものを履いていますか?
革靴はスニーカーなどの靴と比較すると比較的足まで濡れることは少ないシューズではありますが
完全に防水されているという物ではありません。

スポンサード リンク

革靴は防水では無い。

レザーは基本的には水を弾きます。ですが雨の日に、靴の中に浸水してくる理由としては、縫い目や、靴底のゴム部分とレザー部分の継ぎ目、履いている辺りやストラップなどの稼働部分や、紐を通すタイプなどだとそういうった穴などからも水は侵入します。
人工皮革なら雨に濡れても大して気にすることは無いのですが、革靴は本革だと、濡れたままだと痛んでしまう為にケアも必要になります。
革靴だからといって雨の日でも気を付けないといけないことは普通のスニーカーよりも多いことは考えるとどうしてもげんなりしてしまいます。

耐水を謳った靴

レザーブーツやレインシューズで通勤したりするのは面倒だという考えの人もいるかもしれません。
こういう人は、耐水を謳ったシューズを購入することがメリットがあると思います。
汗や靴の湿気は外に脱がす代わりに外からの雨の侵入は防ぐ素材などを用いたシューズも見かける機会が最近は増えています。
デザインもビジネスシューズのようなものから一見、普通のパンプスと変わらないようなものまで存在しています。
ブーツなどでもデザインがこだわりぬかれたレインシューズを兼用しているブーツが存在していますので気になる人はjavariなどで検索してみてはいかがでしょうか?

  • 大きいサイズの靴を通販で買う
  • 靴好きも唸るJavari.jp メンズシューズの品揃えから、一押しのブランドをご紹介します。
  • 靴のネット通販はどこが便利?